[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

オールブラックスだけじゃない 日本と同組サモアがロシア戦で圧巻「シバ・タウ」披露

ラグビーワールドカップ(W杯)日本大会は24日、日本と同じA組では世界ランク16位のサモアと同20位のロシアが激突。キックオフを前に、熊谷ラグビー場のファンを沸かせたのは、サモアの「ウォークライ(戦いの雄たけび)」だ。

ラグビーのサモア代表【写真:荒川祐史】
ラグビーのサモア代表【写真:荒川祐史】

ロシア戦キックオフ前に伝統のウォークライ「シバ・タウ」披露

 ラグビーワールドカップ(W杯)日本大会は24日、日本と同じA組では世界ランク16位のサモアと同20位のロシアが激突。キックオフを前に、熊谷ラグビー場のファンを沸かせたのは、サモアの「ウォークライ(戦いの雄たけび)」だ。

【PR】ラグビーW杯日本大会は大激戦の末、南アフリカが優勝! 日本は悲願のベスト8…感動と興奮をありがとう! 「DAZN」でハイライト配信視聴可能、“初月無料キャンペーン実施中”!

 会場のボルテージが一気に上がった。サモアの屈強な男たちが、伝統の戦いの儀式で自らを鼓舞した。隊列を組み、声を上げ、腕を叩き、地面を踏み締める。ド迫力のウォークライで、ラグビータウン熊谷のファンの心を熱くさせた。

 ニュージーランド代表は21日の南アフリカ戦の前に「ハカ」を披露し話題を呼んでいたが、キックオフ前に「ウォークライ」を行うのはオールブラックスだけではない。

 それぞれに名称も異なり、トンガは「シピ・タウ」、フィジーは「シビ」、そしてこの日、サモアが披露したのは「シバ・タウ」という。ほかのウォークライに比べてスピーディーで、リズミカルなのが特徴だ。

 1995年以来のベスト8入りを目指す“マヌーサモア”。まずは日本戦から中3日で臨む、ロシアとの初戦を白星で飾りたいところだ。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集