[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大谷翔平は「球場外でも素晴らしい人」 自由契約の親友が“恒例2ショット”で祝福

米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手が18日(日本時間19日)、全米野球記者協会(BBWAA)の投票で選出されるリーグの最優秀選手(MVP)を初受賞した。今季途中にエンゼルスからレッドソックスへ移籍した元同僚は、インスタグラムに大谷との2ショット画像3枚を公開。お馴染みだった熱烈ハグやハイタッチシーンとともに「グラウンド外でも素晴らしい人間性の持ち主だった」とつづっている。

エンゼルスの大谷翔平【写真:AP】
エンゼルスの大谷翔平【写真:AP】

大谷翔平を祝福した元同僚、お馴染みのシーンを公開

 米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手が18日(日本時間19日)、全米野球記者協会(BBWAA)の投票で選出されるリーグの最優秀選手(MVP)を初受賞した。今季途中にエンゼルスからレッドソックスへ移籍した元同僚は、インスタグラムに大谷との2ショット画像3枚を公開。お馴染みだった熱烈ハグやハイタッチシーンとともに「グラウンド外でも素晴らしい人間性の持ち主だった」とつづっている。

【特集】競技復帰を決意させた東京パラリンピック 未来へ繋ぐ感謝のバトン / パラバドミントン・鈴木亜弥子さんインタビュー(GROWINGへ)

 名シーンが甦った。大谷はヘルメットを被り、肘にはプロテクターを装着。本塁打の後にベンチに戻ってきたようで、相対したのはホセ・イグレシアスだ。互いに両手を挙げてハイタッチをするシーン。2枚目は嬉しそうに声を上げる大谷を出迎えた瞬間。3枚目は2人で熱いハグを交わしている。

 大谷の大親友として日本人ファンの人気も高かったイグレシアス。大谷が本塁打を放てば、ベンチ前で一番に出迎えるのが恒例だった。しかし、9月上旬に自由契約となり、レッドソックスに移籍。2人の光景は見られなくなったが、親友の快挙を受け、イグレシアスはインスタグラムにこうつづった。

「僕の友人ショウヘイ・オオタニへ、2021年のア・リーグMVP受賞おめでとう! 今シーズン、君と一緒にプレーできて、そしてプレーを見られたことは喜びだった。グラウンド上の君は偉大なプレーヤーだけど、グラウンド外でも素晴らしい人間性の持ち主だった。もう一度言うけど、おめでとう!」

 絆の固さが伝わってくる内容。敵となった今もなお、変わらず祝福のメッセージを送った。

(THE ANSWER編集部)

1 2 3
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集