[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大谷翔平MVPを3月に予感 米識者が魅了された“逆方向42度弾”に反響「いい判断だね」

米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は、打者として今季46本塁打をマーク。投手としても9勝を挙げ、MVP候補筆頭とされている。大谷を愛する米識者は、3月のオープン戦で発射角度42度の逆方向弾を放った時から大谷のMVPを予感していたとアピール。SNSで公開していた実際の映像を引用し、再度伝えている。

エンゼルスの大谷翔平【写真:AP】
エンゼルスの大谷翔平【写真:AP】

3月のオープン戦で放った本塁打に再注目

 米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は、打者として今季46本塁打をマーク。投手としても9勝を挙げ、MVP候補筆頭とされている。大谷を愛する米識者は、3月のオープン戦で発射角度42度の逆方向弾を放った時から大谷のMVPを予感していたとアピール。SNSで公開していた実際の映像を引用し、再度伝えている。

【注目】本気で野球に挑戦する親子必見! 11月6日オープン、日本最大級野球スキル動画配信サービス「TURNING POINT」とは

 主張しているのは、米スポーツ専門局「FOXスポーツ」のアナリスト、ベン・バーランダー氏だ。開幕前3月25日(日本時間26日)のロッキーズ戦、大谷は第1打席で内角寄りの球を逆方向へはじき返した。高々と上がった打球はなかなか落ちてこない。左翼手が追いかけるが、打球は想像以上に伸びてポール際の観客席に着弾した。

 これがオープン戦5号。MLB公式サイトのデータ解析システム「スタットキャスト」担当のデビッド・アドラー記者によると、かちあげた打球の発射角度は42度。ツイッターで「MLBで昨季生まれた角度40度以上の逆方向への本塁打はわずか9本だけだった」と紹介していた。

 この一発から、バーランダー氏はMVP候補と見ていたとアピール。当時ツイッターに動画付きで投稿したものを引用リツイートしている。その時の文面には「オオタニは今年MVPを獲得するかもしれない。私は彼に夢中だ。最も魅力的なプレイヤー!」とつづられており、「私のショウヘイ・オオタニ・ツイートの日付を確認すると……3月25日でした」と先見の明を主張している。

 以前から大谷に対する愛をSNSにつづっていた同氏。米ファンからは「私も開幕前に彼のMVPを予想していました」「シーズンでの最高の状態を見ていないのに良い判断だね」「予言者」「来季も予想できる?」「C.C.サバシアはもっと前から注目していたよ!」などと反響が寄せられている。

(THE ANSWER編集部)

1 2 3
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集