[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

井上尚弥がまた快挙 英BBCが年間最優秀選手に選出「ドネアを倒しただけではない…」

ボクシングのワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ(WBSS)バンタム級で優勝したWBAスーパー&IBF王者・井上尚弥(大橋)。英公共放送「BBC」は2019年のボクシング界の年間表彰を発表したが、井上を年間最優秀ファイターに選出している。

井上尚弥【写真:Getty Images】
井上尚弥【写真:Getty Images】

BBCが年間表彰を発表、2019年の主役の1人として井上に脚光

 ボクシングのワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ(WBSS)バンタム級で優勝したWBAスーパー&IBF王者・井上尚弥(大橋)。英公共放送「BBC」は2019年のボクシング界の年間表彰を発表したが、井上を年間最優秀ファイターに選出している。

【特集】【注目】「大人の私も受けたい」とネット話題 誰でも観られる「オンラインエール授業」はこちらから(過去のアーカイブ動画も視聴可能)

 ボクシング熱が高いBBCでも2019年の締めくくりに年間表彰企画を行った。

 各表彰の選者は「BBCラジオ5 ライブボクシング」で実況も務めるスティーブ・ブルース記者、そして、BBCでボクシング担当を務めるマイク・コステロ記者。識者2人がそれぞれ選出している。

 特集では「6月に起きた数世代で一度の大番狂わせの他に、2019年はウクライナ人ファイターの格、何人かのアメリカのヘビー級ファイターのパンチ力、二重の視覚を抱えながら斬新な闘いぶりを見せた日本人ファイターの卓越した華麗さというものを供出してくれた」と1年間を回想している。

 6月にアンディ・ルイス(米国)との世界ヘビー級タイトルマッチ初戦でよもやの黒星を喫しながらも、リマッチで見事雪辱を果たしたアンソニー・ジョシュア(英国)、「精密機械」の異名で知られるライト級世界王者のワシル・ロマチェンコ(ウクライナ)、WBCヘビー級世界王者デオンテイ・ワイルダー(米国)、そして、右目の眼窩底骨折などのアクシデントで視野を奪われながらドネアを倒した井上が、2019年の主役候補として紹介。そして、各部門の表彰者を選出している。

「ファイター・オブ・ザ・イヤー(年間最優秀選手)」にブルース記者が選出したのは「Naoya Inoue」だった。

「私はイノウエを選ぶ。理由はドネアを倒して2団体を統一したからだけではない。5月には彼はエマヌエル・ロドリゲスも倒しているのだ。我々のお気に入りで、我々が見続けてきたロドリゲスだが、彼はたったの2ラウンド以内でぶっ飛ばしてしまった。無敗の男を破壊してしまったんだ」

「ドラマ・イン・サイタマ」と呼ばれたドネアとの名勝負のみならず、スコットランド・グラスゴーで5月に行われたWBSS準決勝のロドリゲス戦の衝撃のKO劇が選出の要因だった。

 ロドリゲスは2018年5月に英ロンドンでポール・バトラー(英)を倒し、IBF世界王者の座を掴んでいた。英国内でもその強さは知れ渡っていただけに、キャリアで一度もダウンしたことのなかった無敗王者を259秒で倒したインパクトは絶大だったようだ。

1 2
インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集