[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

宇野昌磨、復活演出の“SP新衣装”に海外反響「これは美しい」「とてつもなく素敵!!」

フィギュアスケートの全日本選手権は20日、世界選手権代表選考を兼ねて行われ、男子ショートプログラム(SP)で4連覇を狙う宇野昌磨(トヨタ自動車)は105.71点と高得点をマーク。3位以下を大きく引き離し、1位の羽生結弦(ANA)と5点差の2位発進を決めた。グランプリ(GP)シリーズから心機一転した新衣装で演じたSP。海外では演技とともに衣装についても「これは美しい」「とてつもなく素敵!!」と高い評価を集めた。

宇野昌磨【写真:Getty Images】
宇野昌磨【写真:Getty Images】

黒から紫を基調とした衣装に変更で復活の2位発進

 フィギュアスケートの全日本選手権は20日、世界選手権代表選考を兼ねて行われ、男子ショートプログラム(SP)で4連覇を狙う宇野昌磨(トヨタ自動車)は105.71点と高得点をマーク。3位以下を大きく引き離し、1位の羽生結弦(ANA)と5点差の2位発進を決めた。グランプリ(GP)シリーズから心機一転した新衣装で演じたSP。海外では演技とともに衣装についても「これは美しい」「とてつもなく素敵!!」と高い評価を集めた。

【PR】アスリートをクールにサポート アディダスの新トレーニングウェア「HEAT. RDY」がスゴイ

 久しぶりの昌磨スマイルがリンクに映えた。宇野は紫を基調としてスパンコールをあしらった新衣装で登場。冒頭の4回転フリップを綺麗に決めると、ジャンプはすべて成功させた。完璧な演技を決めると、ド派手にガッツポーズを決め、感情を爆発。新たに師事することを表明していたステファン・ランビエール氏の前で堂々たる姿を披露してみせた。

 今季の不振から4連覇を狙う全日本の舞台で鮮やかな復活。IOC運営の五輪専門メディア「オリンピックチャンネル」は宇野がランビエール氏に師事すると発表したことを伝えた上で「このパートナー関係は、早くも実を結んだようだ」と分析。「火曜日に22歳になったばかりのウノに笑顔が戻った」と昌磨スマイルが復活したことを紹介した。

 もう一つ、クローズアップされたのが、22歳の新衣装だった。GPシリーズで黒を基調とした衣装から一変。米名物記者のジャッキー・ウォン氏は自身のツイッターで「ショウマ・ウノ、きらびやかな新コスチューム」「注目、注目:デザイナーのマシュー・カロンによると、このきらびやかな衣装はスワロフスキーストーンとのこと」とレポートした。

 また、デザイナーのカロン氏も宇野の衣装の写真を自身のインスタグラムで紹介し、コメント欄では海外ファンから「Oh これは美しいわ」「ゴージャスな色の組み合わせ」「とてつもなく素敵な衣装!!!!」「このストーンはエネルギーを、ボルドーカラーはエレガンスを与えてくれる! 実に見事なデザインを生み出している! おめでとう」などと好評を博していた。

 ランビエール氏と新衣装とともに復活ののろしを上げた宇野。さらなる期待が高まる22日のフリー、最高の昌磨スマイルを咲かせることができるか。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
ジャパンラグビートップリーグ2020 1月12日(日)開幕
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集