[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

【名珍場面2019】大坂なおみ、大会公開の“奇抜カタカナ靴”が1万超反響「美しい」「イケてる」

12月を迎え、様々な競技で盛り上がりを見せたスポーツ界を連日、振り返る「名珍場面2019」。今回はテニスの大坂なおみ(日清食品)にスポットライトを当てる。8月31日(日本時間9月1日)の全米オープンで16強進出を決めた直後、敗れて涙した対戦相手の15歳コリ・ガウフ(米国)を慰め、一緒にインタビューに立ったシーンが話題となった試合で、大坂の“足元”を大会公式がクローズアップ。カタカナの文字が記されたシューズを画像付きで公開し、海外ファンの関心を呼んだ。

大坂なおみ【写真:Getty images】
大坂なおみ【写真:Getty images】

「スポーツ界の名珍場面総集編」―8月の全米オープンで「なんて意味?」と海外話題のシューズにファン関心

 12月を迎え、様々な競技で盛り上がりを見せたスポーツ界を連日、振り返る「名珍場面2019」。今回はテニスの大坂なおみ(日清食品)にスポットライトを当てる。8月31日(日本時間9月1日)の全米オープンで16強進出を決めた直後、敗れて涙した対戦相手の15歳コリ・ガウフ(米国)を慰め、一緒にインタビューに立ったシーンが話題となった試合で、大坂の“足元”を大会公式がクローズアップ。カタカナの文字が記されたシューズを画像付きで公開し、海外ファンの関心を呼んだ。

【PR】感性の鋭いアスリートが集う陸上日本代表 ごまかしの利かない勝負を支えた「乳酸菌B240」の効果

 この試合、大坂が履いていたのは奇抜な一足だった。つま先部分がグリーンで、足首周りは鮮やかなブルーに。しかも、足首部分にカタカナで「ナイキコート」と同社のテニス部門のブランド名が白文字で記されており、印象的なデザインだ。

 大会公式インスタグラムは「ナオミ・オオサカの運動シューズ」と記し、画像付きで足元に注目。公開当初から関心を呼び「最高!!」「イケてる」「美しい」などとコメントが相次ぎ、大会公式アカウントも意味を質問したファンに対し、「Nike Court」と“解説”。「いいね!」は1万件を超えた。

 この大会は4回戦敗退となったものの、今年は1月の全豪オープン、9月の「東レ パンパシフィックオープン」、10月のチャイナ・オープンで優勝。次戦は年明け1月に開催されるブリスベン国際(オーストラリア)となる予定だ。多くのトップ選手の指導実績があるウィム・フィテッセ氏(ベルギー)を新コーチに迎え、来季も躍進が期待される。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
ジャパンラグビートップリーグ2020 1月12日(日)開幕
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集