[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

おりひめJ、後半失速に危機感 女王に物怖じ、涙を溜めた主将「プレー以前の問題」

勝利への執念見せられず「悪い戦い方がチームに連鎖している」

 佐々木はチーム最多7得点で奮闘した。相手ディフェンスと距離を保ち、高さのある敵の上からロングシュートでゴール。狙いすました高精度のシュートでチームを支えた。「前半は全員でやると話していた。自分の持ち味はロングシュート。ただ、そのシュート一辺倒だと戦えないので、基本はワイドに行ってカットインする。7メートルスローを落ち着いて決められたのが得点につながった」と女王相手に手応えがあった。

 しかし、悔しいのは主将と同じ。「後半に足が止まってしまって相手に対応できなかった。ミスでシュートまで行けなかったり、シュートまで行ってもGKに止められたりした。体が大きいし、戦術理解度も高い。個の力+戦術のレベルも高かった」とロシアの強さを痛感。前回17年大会でも対戦し、28-29の1点差だった。

「前回はオフェンスでダメでも、ディフェンスで切り替えられた。前回、後半も一時は5点差まで行って最後は1点差。今回は点差が開いた時に『ここから、ここから』というのができなかった」

 粘り、勝利への執念を見せられなかった。永田は「これから上に行くのにこういう試合が続く。悪い戦い方がチームに連鎖している。どうやって雰囲気をつくるか。プレー以前の問題」と精神面でも強敵に屈し、物怖じしたことに危機感を抱いた。

「前半互角といっても30分しか戦っていない。それを60分しないとメダルを獲れない。もう少し全員が今日の試合で反省して繋げないと」。1次リーグ突破が決まった中で迎える6日午後3時開始の中国戦。2次リーグで逆襲するために全力を尽くす。

(THE ANSWER編集部・浜田 洋平 / Yohei Hamada)

「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信

1 2
インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
NIPPONを走ろう。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集