[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

15歳トルソワが「男子と競争したい」と驚き発言「男子の大会で私が何位になるか…」

フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第5戦ロシア杯は16日(日本時間17日)で優勝した15歳アレクサンドラ・トルソワ(ロシア)。フリーでは転倒もありながら、複数の4回転ジャンプを跳び、GPシリーズ連勝でファイナル進出を決めた。大会中には「男子選手と競争してみたい」という驚きの願望を明かしたという。ロシアメディアが伝えている。

アレクサンドラ・トルソワ【写真:Getty images】
アレクサンドラ・トルソワ【写真:Getty images】

2つの理由も告白「なぜかですって? それは…」

 フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第5戦ロシア杯は16日(日本時間17日)で優勝した15歳アレクサンドラ・トルソワ(ロシア)。フリーでは転倒もありながら、複数の4回転ジャンプを跳び、GPシリーズ連勝でファイナル進出を決めた。大会中には「男子選手と競争してみたい」という驚きの願望を明かしたという。ロシアメディアが伝えている。

【特集】日本のエースはなぜ畳に上がるのか 「勝ち続けることで違う境地に」 / 男子柔道・大野将平インタビュー(GROWINGへ)

「sports.ru」はトルソワが2位発進となったショートプログラム(SP)後のコメントを紹介。「sportsdaily.ru」を引用する形で展開された記事によると、スケートカナダのエキシビションのリハーサル中に羽生結弦(ANA)と一緒に4回転ジャンプを跳んだことが話題を呼んだことを受け、さらにどの男子選手と一緒に4回転を跳びたいか、何歳まで競技を続けるかと質問が飛んだ。

 15歳のトルソワは「ハニュウの次に誰と並んで一緒に4回転ジャンプを跳びたいか、ですか? それはネイサン・チェンとショウマ・ウノですね」と男子のトップに君臨する2人のジャンプの名手を回答。一方で「何歳まで競技を続けるかについては分かりません。私が(スケートを)好きでいる間は、競技をして自分のコンテンツを毎年良くするように努めます」と語ったという。

 さらに、優勝したフリー後に掲載された「gazeta.ru」の記事では、驚きの発言も紹介している。「私は男子選手と競争してみたいです。なぜですかって?」と言い、2つの理由を明かしたという。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集