[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

16歳コストルナヤ、美3A連発の完璧Vに海外驚嘆「本物」「生まれながらのタレント」

フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第3戦フランス杯は2日、女子フリーを行い、ショートプログラム(SP)で首位の16歳アリョーナ・コストルナヤ(ロシア)が159.45点、合計236.00点でシニアデビュー戦で優勝を飾った。平昌五輪女王のアリーナ・ザギトワ(ロシア)が216.06点で2位。国際スケート連盟(ISU)が美しく決めた3回転アクセルを動画付きで公開。海外メディアも「死ぬほど(素晴らしい)」「本物だ」と絶賛している。

優勝したコストルナヤ【写真:Getty Images】
優勝したコストルナヤ【写真:Getty Images】

ザギトワに20点差つけての圧巻V、海外メディアも仰天

 フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第3戦フランス杯は2日、女子フリーを行い、ショートプログラム(SP)で首位の16歳アリョーナ・コストルナヤ(ロシア)が159.45点、合計236.00点でシニアデビュー戦で優勝を飾った。平昌五輪女王のアリーナ・ザギトワ(ロシア)が216.06点で2位。国際スケート連盟(ISU)が美しく決めた3回転アクセルを動画付きで公開。海外メディアも「死ぬほど(素晴らしい)」「本物だ」と絶賛している。

【特集】オリンピックに繋がる大会に おりひめジャパンが目指す世界選手権とその先 / 女子ハンドボール日本代表インタビュー(GROWINGへ)

 またまた若き女王候補が現れた。SPの薄い水色の衣装から一転、濃い紫の衣装をまとったコストルナヤは冒頭で3回転アクセル―2回転トウループの連続ジャンプに成功すると、続く3回転アクセルも高く舞い上がり、美しく決めた。7本のジャンプをすべて成功。パーフェクトな演技で、スピン、ステップも全てレベル4を獲得した。

 合計236.00点は歴代3位の高得点。2位のザギトワに約20点差をつける圧巻の演技だった。

 これにルーマニアのフロレンティナ・トーン記者が展開するスケート専門メディア「インサイド・スケーティング」のツイッターでは「軽やか、なめらか、そして指先のパワー。アリョーナ・コストルナヤは本物だ」と絶賛。さらに「そして、彼女のスケーティングスキルとパフォーマンススキルは死ぬほど(素晴らしい)」「生まれながらのタレントだ」などと最大級の賛辞を並べた。

 今季のGPシリーズは第1戦でシェルバコワ、第2戦でトルソワと、ともにシニアデビューしたロシアの逸材が初出場V。これで3戦連続で新星誕生となった。皆違った才能を持つ才女たち。若きロシアパワーが女子フィギュア界を席巻している。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集