[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

石川遼、豪雨被害に胸中吐露「複雑な気持ちもあるけど…」 17位後退も「トップ追う」

米男子プロゴルフ(PGA)ツアーで日本初開催のZOZOチャンピオンシップは26日、千葉・アコーディア習志野CC(7041ヤード、パー70)で25日に雨天順延となった第2ラウンドが行われた。4打差の7位で出た石川遼(カシオ)は5バーディー、3ボギーの68で回り、通算4アンダーで17位に後退。首位タイで出た米ツアー歴代2位の81勝を誇るタイガー・ウッズ(米国)は64で回り、12アンダーで単独首位に躍り出た。

通算4アンダーで17位に後退した石川遼【写真:浜田洋平】
通算4アンダーで17位に後退した石川遼【写真:浜田洋平】

大雨の影響で安全考慮の無観客試合、石川遼「観戦が今日だけだった人もいる」

 米男子プロゴルフ(PGA)ツアーで日本初開催のZOZOチャンピオンシップは26日、千葉・アコーディア習志野CC(7041ヤード、パー70)で25日に雨天順延となった第2ラウンドが行われた。4打差の7位で出た石川遼(カシオ)は5バーディー、3ボギーの68で回り、通算4アンダーで17位に後退。首位タイで出た米ツアー歴代2位の81勝を誇るタイガー・ウッズ(米国)は64で回り、12アンダーで単独首位に躍り出た。

【特集】オリンピックに繋がる大会に おりひめジャパンが目指す世界選手権とその先 / 女子ハンドボール日本代表インタビュー(GROWINGへ)

 石川は1番パー4の第1打は約310ヤード飛ばしてフェアウェーへ。残り約90ヤードからピンそばにつけ、幸先よくバーディーを奪った。4番で落とすと、191ヤードの5番パー3も第1打をグリーン左ロープ外のラフに入れるなどボギー。6番も落とし、3連続ボギーとなった。

 この日は10番左サイドの池の水がフェアウェーにまで溢れていたため、特別措置でティーグラウンドを大幅に前に設置。本来は376ヤードのパー4を140ヤードに短縮し、パー4のまま実施された。石川は10番第1打をピン手前2メートル半につけ、上りのイーグルパットを外してバーディー。16番では約2メートルのバーディーパットを外す。それでも、17、18番の連続バーディーでなんとかスコアを2つ伸ばした。

 自身のプレーは「ドライバーが曲がって、アイアンもつかず、パットも入らなかった。難しい一日でしたね」と苦戦。14番では、一つ前の組でプレーしていたウッズと重なり「目が合った気がしたので、僕から話しかけた」と英語で会話した。クラブに関する話をし「ド緊張です」と苦笑い。ウッズのプレーを見届け「思ったより球が高い。そんなに寒くもなく、体も動いているようだった」と印象を語った。

 大雨の影響で安全を考慮し、無観客試合で開催。初日に約1万8000人を集めたが、豪雨で千葉は大きな被害を受けた。「千葉を始め、東北でも雨で大変だった。(観戦が)昨日一日だけの人、今日一日だけだった人もいたと思う。複雑な気持ちもあるけど、明日ギャラリーを入れるなら素晴らしい日曜日になるはず。朝の時点の状況を見ると、今はコンディションは悪くなかったけど、けが人が出たら危ない」と無観客試合を受け入れた。

 大ギャラリーが予想される日曜日。「雰囲気が盛り上がるのは確信している。選手は全力でプレーするだけ。トップを追いかけたい」。今季2勝で賞金ランク3位。10年ぶり2度目の賞金王、世界ランクを上げての東京五輪出場へ、世界の強者たちと火花を散らす。

(THE ANSWER編集部・浜田 洋平 / Yohei Hamada)

プロ野球徹底ライブ中継&見逃し配信

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集