[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

羽生結弦に降った 今季初の“プーさんの雨”観測に海外反響「Pooh マイ・ゴッド!」

フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第2戦スケートカナダは25日(日本時間26日)、男子ショートプログラム(SP)で羽生結弦(ANA)が今季世界最高となる109.60点をマークし、堂々の首位発進。演技後は今季初めて“プーさんの雨”を観測した。

羽生結弦【写真:Getty Images】
羽生結弦【写真:Getty Images】

演技後にプーさんのぬいぐるみが多く投げ込まれ、銀盤が黄色く変化

 フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第2戦スケートカナダは25日(日本時間26日)、男子ショートプログラム(SP)で羽生結弦(ANA)が今季世界最高となる109.60点をマークし、堂々の首位発進。演技後は今季初めて“プーさんの雨”を観測した。国際スケート連盟(ISU)公式ツイッターが実際のシーンを動画付きで公開し、反響を集めている。

【特集】「美しくなければならない」バレーボール女子代表“火の鳥NIPPON”の挑戦 / バレーボール女子日本代表(GROWINGへ)

 この時を待っていた。ほぼノーミスの演技で滑り終えると、羽生の視界が一気に黄色く染まる。大歓声とともに降り注いだのは、くまのプーさん。10個や20個の単位じゃない。100個か200個か、なかには抱えるのが大変なほど大きなプーさんも……。一斉に飛び出したフラワーガールがこの日一番の大忙しで一つ一つ、拾い集めていった。

 今季初戦のオータムクラシックは会場の関係上、プレゼントの投げ込みが禁止されていたため、今季初の“プーさんの雨”となった。それだけに注目度も高かった様子で、ISU公式ツイッターは「見出しをつけて……」と実際のシーンを動画付きで紹介し、大喜利風にファンに問いかけた。

 すると、日本や海外のファンから「Pooh マイ・ゴッド!」「プーさんが降ってきそうな曇り空」「プーさんのシャワー」「キング・オブ・プー」などと英語でコメントが続々と上がり、反響を集めていた。26日(同27日)はフリーが行われるが、GPシリーズ初戦Vとなる演技なら、さらに銀盤は色濃く黄色に染まりそうだ。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集