[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

こんな幕切れある? 幻の逆転弾、史上最高級の“ゲームセット捕球”に本拠地騒然

米大リーグで史上最高クラスの“ゲームセット捕球”が飛び出し、話題を呼んでいる。9回2死から入れば逆転弾という本塁打性の打球を、中堅手がフェンス際でジャンピング好捕。試合終了に導いたスーパープレーを球団公式ツイッターが動画付きで紹介している。

ブルワーズ中堅手ブロクストン、9回2死から逆転弾強奪のスーパープレー、守護神驚き

 米大リーグで史上最高クラスの“ゲームセット捕球”が飛び出し、話題を呼んでいる。9回2死から入れば逆転弾という本塁打性の打球を、中堅手がフェンス際でジャンピング好捕。試合終了に導いたスーパープレーを球団公式ツイッターが動画付きで紹介している。

 あと1人から逆転弾か――。入れば試合をひっくり返される本塁打を“強奪”したのは、ブルワーズの中堅手、ブロクストンだ。

 30日(日本時間31日)の本拠地カージナルス戦。6-5で迎えた2死一塁。カウント1-2からの4球目をカージナルスのグリチャックが強振。センターへ痛烈にはじき返した打球はグングン伸びた。入れば土壇場で試合をひっくり返される逆転2ラン。驚異の跳躍力を発揮したのがブロクストンだった。

 背走しながら中堅フェンス間際でタイミングを合わせると、勢い良くジャンプ。懸命に左手で伸ばしたグラブに白球は収まった。直後にグラブはフェンスを越えたように見えたが、しっかりと捕球したまま着地。この瞬間、試合終了となった。

1 2 3
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集