[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

元ヤクルト右腕ら 日米球界目指す「World Tryout2019」に外国人9選手エントリー決定

株式会社「World Tryout」はNPBを戦力外となった選手、高校生以上のアマチュア選手、四国アイランドリーグplusとルートイン BCリーグの独立リーグ選手、米マイナーリーガーほか、世界の野球選手を対象として日米プロ野球界挑戦をサポートする「World Tryout2019」を11月30日に神宮球場で開催する。同社は16日、今回のトライアウトに現役メジャーリーガーを含む、外国人選手9人のエントリーが決まったと発表した。

ヤクルトで活躍したジョシュ・ルーキ(写真はレイズ時代)【写真:Getty Images】
ヤクルトで活躍したジョシュ・ルーキ(写真はレイズ時代)【写真:Getty Images】

11月30日に神宮で開催、現役メジャーリーガーらがエントリー

 株式会社「World Tryout」はNPBを戦力外となった選手、高校生以上のアマチュア選手、四国アイランドリーグplusとルートイン BCリーグの独立リーグ選手、米マイナーリーガーほか、世界の野球選手を対象として日米プロ野球界挑戦をサポートする「World Tryout2019」を11月30日に神宮球場で開催する。同社は16日、今回のトライアウトに現役メジャーリーガーを含む、外国人選手9人のエントリーが決まったと発表した。

【特集】オリンピックに繋がる大会に おりひめジャパンが目指す世界選手権とその先 / 女子ハンドボール日本代表インタビュー(GROWINGへ)

「World Tryout2019」は米国のプロ野球を目指す日本人選手、また日本のプロ野球入りを目指す外国人選手を対象として、海外移籍をサポートする代理人、NPBほか、野球界スカウト陣を招き、試合形式で行う公開トライアウト。すでに公式サイトで出場選手のエントリーを開始していたが、この日までに外国人選手9人のエントリーが決まった。

 16年からヤクルトに在籍し、2年連続60試合以上登板したジョシュ・ルーキ投手(現メキシカンリーグ所属)、16年シーズン途中から楽天に在籍したフェリックス・ぺレス外野手(現メキシカンリーグ所属)のNPB経験者のほか、メジャー通算7シーズンを経験し、600試合以上の出場経験を持つルーベン・テハダ内野手(現メッツ傘下3A)ら、実績ある選手が揃う。

 当日は試合形式で2試合を予定。11月4日まで出場選手を募集している。応募は17歳以上27歳以下の野球経験者であることが条件。詳細は「World Tryout2019」公式サイトで。

(THE ANSWER編集部)

プロ野球徹底ライブ中継&見逃し配信

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集