[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • 世界の「HARIMOTO」、最年少Vに称賛の嵐「奇跡の少年」「一世紀に一人の才能」

世界の「HARIMOTO」、最年少Vに称賛の嵐「奇跡の少年」「一世紀に一人の才能」

卓球のチェコオープン(オロモウツ)は、男子シングルス決勝で世界ランキング20位・張本智和(エリートアカデミー)が元世界ランク1位のティモ・ボル(ドイツ)を11-3、4-11、8-11、11-9、11-6、11-9で破り、ITTFワールドツアー史上最年少で優勝を果たした。14歳の神童の快挙に、各国メディアから「奇跡の少年」「一世紀に一人の才能」と称賛の嵐となっている。

チェコOP決勝でボルを撃破、名手の母国メディアも「偉大な成功」を報道

 卓球のチェコオープン(オロモウツ)は、男子シングルス決勝で世界ランキング20位・張本智和(エリートアカデミー)が元世界ランク1位のティモ・ボル(ドイツ)を11-3、4-11、8-11、11-9、11-6、11-9で破り、ITTFワールドツアー史上最年少で優勝を果たした。14歳の神童の快挙に、各国メディアから「奇跡の少年」「一世紀に一人の才能」と称賛の嵐となっている。

 世界ランキング7位で、ワールドカップ優勝2回、五輪にも5大会連続で出場している男子卓球界トップクラスの実力者を決勝の舞台で撃破した「HARIMOTO」の衝撃が、世界中を駆け抜けた。

 ボルの母国で卓球大国ドイツの地元誌「シュピーゲル」電子版は、「ボルが日本の奇跡の少年に敗れる」と特集。「この若さにして偉大な成功。14歳でトモカズ・ハリモトが元世界王者のティモ・ボルを撃破する。日本人は逆転勝利すら成し遂げた」と称えている。

 今年6月の中国オープンでは、準決勝でボルに1-4と完敗を喫していた張本だが、同誌はわずか2か月の間に急成長を見せたことも紹介している。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー