[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

“問題児”ネリ、井上尚弥に完敗ロドリゲスと「11・23」に対戦決定か 米記者が明言

バンタム級で熱いカードが組まれた。前WBC王者ルイス・ネリ(メキシコ)と前IBF王者エマヌエル・ロドリゲス(プエルトリコ)が11月23日(日本時間24日)に米ラスベガスで対戦。米ボクシング専門誌「ザ・リング」の記者が自身のツイッターで明かしている。

ルイス・ネリは11月23日にエマヌエル・ロドリゲスと対戦へ【写真:Getty Images】
ルイス・ネリは11月23日にエマヌエル・ロドリゲスと対戦へ【写真:Getty Images】

ネリvsロドリゲスが実現、「11・23」に米ラスベガス

 バンタム級で熱いカードが組まれた。前WBC王者ルイス・ネリ(メキシコ)と前IBF王者エマヌエル・ロドリゲス(プエルトリコ)が11月23日(日本時間24日)に米ラスベガスで対戦。米ボクシング専門誌「ザ・リング」の記者が自身のツイッターで明かしている。

【特集】「美しくなければならない」バレーボール女子代表“火の鳥NIPPON”の挑戦 / バレーボール女子日本代表(GROWINGへ)

 日本のファンにとっても見てみたい組み合わせかもしれない。元WBC同級王者・山中慎介氏との2度の世界戦でドーピング違反や大幅な体重超過を犯し、無敗ながら王座剥奪となった“問題児”ネリ。対するは、5月のワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ(WBSS)準決勝でWBA王者・井上尚弥(大橋)に259秒で完敗したロドリゲスだ。世界王座返り咲きを狙う前王者同士の対決に注目が集まる。

 米ボクシング専門誌「ザ・リング」のアンソン・ウェインライト記者は、自身のツイッターに「情報筋によると、エマヌエル・ロドリゲスとルイス・ネリは11月23日に118ポンドでぶつかる予定」と投稿。米ラスベガスで開催されると明かしている。

 米スポーツ専門局「ESPN」によると、ロドリゲスは当初10月26日に元WBA世界同級スーパー王者ラウシー・ウォーレン(米国)とWBC世界同級挑戦者決定戦に臨むはずだったが、ウォーレンがスパーリング中に右手を負傷したことで中止に。井上に敗れて以来となるロドリゲスの再起戦は、約1か月先のネリと拳を交えることになった。ネリとの試合は11月23日のWBC世界ヘビー級王者デオンテイ・ワイルダー(米国)とルイス・オルティス(キューバ)のタイトルマッチの前座として開催されると報じられていた。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信></a></div>
<div class=フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集