[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

日本のファンは「全て素晴らしかった」 ラプターズHCが「レッツゴー」コールに感謝

米プロバスケットボール(NBA)のプレシーズンゲームが8日、さいたまスーパーアリーナで行われ、昨季王者のトロント・ラプターズがヒューストン・ロケッツを134-129で下した。NBAの日本開催は16年ぶり13試合目。10日にも同会場で両チームが対戦する。

会場には大勢のファンが駆けつけた【写真:AP】
会場には大勢のファンが駆けつけた【写真:AP】

16年ぶり日本開催、試合中は「レッツゴー、ラプターズ」コールも

 米プロバスケットボール(NBA)のプレシーズンゲームが8日、さいたまスーパーアリーナで行われ、昨季王者のトロント・ラプターズがヒューストン・ロケッツを134-129で下した。NBAの日本開催は16年ぶり13試合目。10日にも同会場で両チームが対戦する。

【特集】日本のエースはなぜ畳に上がるのか 「勝ち続けることで違う境地に」 / 男子柔道・大野将平インタビュー(GROWINGへ)

 ラプターズは1年を通じて最も成長した選手に贈られるMIP賞に輝いたフォワードのパスカル・シアカムが先発。切れ味鋭いドリブルで魅了すると、30-30の同点から3ポイントシュートでネットを揺らす。一進一退の攻防が続き、本場のプレーに観衆は酔いしれた。ハーデンは第1クォーター(Q)だけで21得点をマークするなど、日本のファンの前でハイスコアの展開に。終わってみれば、134-129の撃ち合いを制した。

 試合後、ラプターズのニック・ナースヘッドコーチは(HC)は「試合は悪くなかったと思う。実際に調子を見てみたかった選手がいる。まだシーズンがスタートしたばかりなので両チームからターンオーバーが多すぎた」と試合を回顧した上で「オフェンス重視でファンにとってエンターテインメント性の高い試合になったと思う」と満足げに語った。

 試合中には「レッツゴー、ラプターズ」のコールもあった。指揮官は「全て素晴らしかった。非常に盛り上がっていたね。『レッツゴー、ラプターズ』はいろんな都市で受けられるけど、東京(会場は埼玉)で受けられて良かった。世界中にファンがいると実感する」と日本のファンの盛り上がりに感謝していた。

(THE ANSWER編集部・浜田 洋平 / Yohei Hamada)

プロ野球徹底ライブ中継&見逃し配信

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集