[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

サニブラウンが「店員さんみたい」!? 銅のリレー侍、アジア新後“控え室4S”に反響

陸上の世界選手権は5日、カタール・ドーハで行われ、男子400メートルリレー決勝で日本は37秒43のアジア新記録で銅メダルを獲得した。2017年ロンドン大会に続く2大会連続の銅メダル。陸上男子100メートル日本記録保持者サニブラウン・ハキーム(フロリダ大)は自身のツイッターを更新し、金メダルの米国、銀メダルの英国に次ぐ激走直後の“控え室4ショット”を公開した。ファンからは「ハキームさん、店員さんみたい」「ナイススマイル!」などと反響が集まっている。

アジア新記録で銅メダル獲得の多田、白石、桐生、サニブラウン(左から)【写真:Getty Images】
アジア新記録で銅メダル獲得の多田、白石、桐生、サニブラウン(左から)【写真:Getty Images】

世陸男子400メートルリレーで銅メダル、快走のリレー侍に「ナイススマイル!」

 陸上の世界選手権は5日、カタール・ドーハで行われ、男子400メートルリレー決勝で日本は37秒43のアジア新記録で銅メダルを獲得した。2017年ロンドン大会に続く2大会連続の銅メダル。陸上男子100メートル日本記録保持者サニブラウン・ハキーム(フロリダ大)は自身のツイッターを更新し、金メダルの米国、銀メダルの英国に次ぐ激走直後の“控え室4ショット”を公開した。ファンからは「ハキームさん、店員さんみたい」「ナイススマイル!」などと反響が集まっている。

【特集】日本のエースはなぜ畳に上がるのか 「勝ち続けることで違う境地に」 / 男子柔道・大野将平インタビュー(GROWINGへ)

 リレー侍が力を示した世界陸上。日本は1走・多田修平(住友電工)、2走・白石黄良々(セレスポ)、3走・桐生祥秀(日本生命)、4走・サニブラウン・ハキーム(米フロリダ大)の布陣で男子400メートルリレーに臨んだ。大一番でのレースを終えた後のロッカールームで選手たちは安堵の笑み。その4ショットを自身のツイッターに公開したのはサニブラウンだった。

 一番右には20歳のサニブラウン。両手を前に組み、最年少らしく謙虚な姿勢で笑みを浮かべている。左には頼れる先輩3人が思い思いのポーズを披露。桐生は笑顔で、白石は目を見開き、それぞれ腕を組んで決めている。多田は両手でサムアップポーズを取った。それぞれの左胸の日の丸が輝かしい。

 日本は4日に行われた予選で37秒78の好タイムを記録。予選2組目の2位に入り決勝進出を決めていた。サニブラウンは「シーズン終了のお知らせです」とつづり、コメント欄にはファンから労いの声などが相次いでいる。

「長いシーズンお疲れ様でした!」
「めっちゃ興奮、真夜中に叫びました。感動をありがとう」
「正座して観てましたよ」
「ハキームさん、店員さんみたいで、私達がまたのお越しを心よりお待ちしております、と言われているみたいです」
「ナイススマイル!」
「ゆっくり体休めてくださいね」
「来シーズンもヨロシク!」

 9秒台、日本選手権100メートル&200メートル2冠など飛躍を遂げたサニブラウン。来年のターゲットはもちろん東京五輪だろう。リレー侍のメダル獲得の期待がかかる。しばしの休息を挟み、また走り続ける。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集