[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

【3日の戦力動向】西武6球団競合右腕、ロッテ韋駄天ら 3日間で12球団76人が戦力外

プロ野球は3日、各球団で戦力外などを発表。3日間で通告されたのは12球団76人となった。

3日間で通告されたのは12球団76人に
3日間で通告されたのは12球団76人に

西武・大石、ロッテ・伊志嶺ら実績ある選手も

 プロ野球は3日、各球団で戦力外などを発表。3日間で通告されたのは12球団76人となった。

【特集】「美しくなければならない」バレーボール女子代表“火の鳥NIPPON”の挑戦 / バレーボール女子日本代表(GROWINGへ)

 西武は大石達也投手、高木勇人投手、小石博孝投手、廖任磊投手、南川忠亮投手、松本直晃投手、郭俊麟投手、金子一輝内野手、斉藤彰吾外野手の9選手に来季契約を結ばないことを通告した。

 大石は日本ハム・斎藤佑樹、楽天・福井優也と並び『早大三羽烏』と呼ばれ世代を牽引した。2010年ドラフトの目玉として6球団から指名を受け西武に入団。通算132試合に登板し、5勝6敗8セーブ17ホールドだった。2016年には36試合で防御率1.71、2017年は20試合で防御率0.93をマークしたが、昨季は10試合で防御率7.00。今季も2試合で防御率15.43に終わっていた。

 ロッテからは関谷亮太投手、阿部和成投手、大嶺祐太投手、島孝明投手、高濱卓也内野手、李杜軒内野手、大木貴将内野手、伊志嶺翔大外野手の9人が戦力外となった。2010年にドラフト1位指名を受けた伊志嶺は1年目に126試合で32盗塁。レギュラーに定着したが、2012年以降は故障などにも悩まされ、今季の1軍出場はなかった。球団は大嶺、島、高濱の3人には育成契約を打診している。

(THE ANSWER編集部)

「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信></a></div>
<div class=フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集