[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

これぞイチロー、V弾も表情変わらず ファンは大興奮「彼は望めばいつだって…」

米大リーグのマーリンズ・イチロー外野手が22日(日本時間23日)、敵地フィリーズ戦の7回に代打で登場。飛距離432フィート(約132メートル)という特大の3号決勝3ランを放ち、12-8の勝利に貢献した。43歳の衰え知らずの一発に、MLB公式ツイッターは「イチローのパワーを見くびるな」と動画付きで紹介。ファンも「彼は望めばいつだってホームランを打てる」と絶賛している。

フィリーズ戦で132m特大決勝3ラン…MLB公式も動画紹介「イチローのパワー見くびるな」

 米大リーグのマーリンズ・イチロー外野手が22日(日本時間23日)、敵地フィリーズ戦の7回に代打で登場。飛距離432フィート(約132メートル)という特大の3号決勝3ランを放ち、12-8の勝利に貢献した。43歳の衰え知らずの一発に、MLB公式ツイッターは「イチローのパワーを見くびるな」と動画付きで紹介。ファンも「彼は望めばいつだってホームランを打てる」と絶賛している。

 ダブルヘッダーの第1試合。3-3で迎えた7回1死一、二塁。代打で背番号51に出番が回ってきた。フィリーズ先発の右腕ノラの5球目、92マイル(約148キロ)のツーシームを完璧に捉えた。高々と舞い上がった打球は右中間席に届く3号3ラン。これが、そのまま決勝弾となった。

 MLBのデータ解析システム「スタッツキャスト」によると、飛距離は432フィート(約132メートル)の特大弾。しかし、中継した実況をはじめ、ベンチや塁上のチームメートが大興奮となっても表情を変えることなく、ダイヤモンドを一周する姿がなんともイチローらしい。

 MLB公式ツイッターが「イチローのパワーを見くびるな」と動画付きで紹介すると、ファンも「彼がその気になれば重要な場面でホームランを打てることは誰もが分かっている」「野球界の本当のベストプレーヤー。彼は望めばいつだってホームランを打てる」と賛辞で溢れていた。

 43歳を迎えても、巧みな技術で生み出す安打のみならず、本塁打でもファンを魅了したイチロー。衰え知らずという言葉が背番号51にはピッタリだ。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集