[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

「絶対に忘れない」 イ・ボミ、涙の今季初V 2年連続賞金女王が快挙へ“反攻の狼煙”

国内女子ゴルフツアーのCAT Ladies(神奈川・大箱根CC、パー73)最終日は20日、イ・ボミ(韓国)がスコアを4つ伸ばし、通算12アンダーで待望の今季初優勝。テレビの優勝インタビューで「皆さんの前で良いプレーして優勝できたのは絶対に忘れません」と想いを語った。

CAT Ladies最終日…スコアを4つ伸ばし、通算12アンダーで大会史上初の連覇

 国内女子ゴルフツアーのCAT Ladies(神奈川・大箱根CC、パー73)最終日は20日、イ・ボミ(韓国)がスコアを4つ伸ばし、通算12アンダーで待望の今季初優勝。テレビの優勝インタビューで「皆さんの前で良いプレーして優勝できたのは絶対に忘れません」と想いを語った。

 前回大会を制した相性の良い箱根で、2年連続賞金女王が目を覚ました。

 通算8アンダーの首位タイから出たイ・ボミは、1番パー5でバーディーパットがカップに嫌われるなど、スタートから5ホール連続でパー。一時は3連続バーディーの大山志保(大和ハウス工業)に首位を奪われ、4位タイまで後退した。それでも、6番から圧巻の4連続バーディーで通算12アンダーまで伸ばし、2位と3打差の首位に浮上してバックナインに突入する。

 後半はパットに手を焼き、バーディーを奪えないなか、粘りのゴルフでスコアをキープ。最終日を4バーディー・ノーボギーの「69」でまとめ、通算12アンダーで今季初優勝と大会史上初の連覇を果たした。

 今季は3月のダイキンオーキッドレディースで3位タイに入ったのが最高と苦しんできただけに、テレビの優勝インタビューで「皆さんの前で良いプレーして優勝できたのは絶対に忘れません」と声を震わせながら語ったイ・ボミ。28歳最後となる大会で嬉しい初タイトルを手にし、万感の想いに浸った。

 2年連続でトップに輝いている獲得賞金レースでは、先週のNEC軽井沢72ゴルフトーナメント終了時点で首位を快走する同胞のキム・ハヌル(韓国)に大きく水を開けられ、21位(2687万6800円)に沈むも、今回の優勝で賞金1080万円を獲得。その差はまだ6363万9200円あるが、3年連続賞金女王を懸けて、ツアー残り14戦を全力で駆け抜ける。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集