[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

奥川恭伸、「18K」の全奪三振ショーをWBSCが公開 海外驚愕「新たな日本の怪物」

海外ファンも感嘆「新たな日本の怪物」

 WBSCは公式SNSで動画付きで公開。「奥川7イニングを投げて18奪三振!!」と丁寧に日本語で記し、さらに、「ヤスノブ・オクガワがKKKKKKKKKKKKKKKKKK(18)」と三振を意味するKを18個並べて興奮気味に伝えていた。

【注目】ママアスリートの先駆者、クレー射撃・中山由起枝が変えたい日本社会の理解度

 これに海外ファンも「怪物」「新たな日本の怪物」と驚き、さらに国内のファンも「格が違う」「完成度が高すぎる」「将来マー君レベルになりそう」「パワプロかと」などと目を丸くしていた様子だ。

 今大会は球数制限が設けられており、104球以内ならば中1日での登板が可能だ。奥川は103球で終え、決勝での登板も可能になった。再びの奪三振ショーが展開されるのか、注目だ。

1 2 3
インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
NIPPONを走ろう。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集