[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

“史上最強”日本の世界一との距離は? 渡邊雄太、米国戦へ「今、大事なのは…」

バスケットボールのワールドカップ(W杯・DAZNで生配信)で1次リーグ敗退が決定している世界ランク48位の日本は4日、同1位・米国との第3戦(上海・東方体育中心)に向けて、試合会場で練習した。約1時間半のうち後半の20分を報道陣に公開。2戦2敗で悔しさを露わにしてきた渡邊雄太(グリズリーズ)らが、シュート練習などで汗を流した。

試合会場で練習後、取材に応じた渡邊雄太【写真:浜田洋平】
試合会場で練習後、取材に応じた渡邊雄太【写真:浜田洋平】

1次L最終戦、2連敗で敗退決定もNBA軍団に挑戦「落ち込んでいる暇もない」

 バスケットボールのワールドカップ(W杯・DAZNで生配信)で1次リーグ敗退が決定している世界ランク48位の日本は4日、同1位・米国との第3戦(上海・東方体育中心)に向けて、試合会場で練習した。約1時間半のうち後半の20分を報道陣に公開。2戦2敗で悔しさを露わにしてきた渡邊雄太(グリズリーズ)らが、シュート練習などで汗を流した。

【特集】オリンピックに繋がる大会に おりひめジャパンが目指す世界選手権とその先 / 女子ハンドボール日本代表インタビュー(GROWINGへ)

 八村塁(ウィザーズ)を中心に2次リーグ進出を目指したが、トルコ、チェコの欧州勢に連敗し2次リーグ進出を逃した日本。渡邊はエースをサポートするため、攻守にわたって献身的に動いてきた。相手は世界最強の米国だ。順位決定戦に回ることが決まっていても、渡邊の闘志が消えることはない。

「落ち込んでいる暇もないので、明日の米国戦に向けて集中して(練習を)やれたと思う。明日は相手がどうのこうのいうよりも、自分たちのできる最高の力を出すということが一番大事。米国が相手という中でいろいろ注目も集めると思うけど、今大事なのは自分たちのバスケットをすること。相手にとらわれず、自分たちのやるべきことをやっていかないといけない」

 グリズリーズとツーウェー契約を結んだ昨季。日本人2人目のNBAプレーヤーとなり、世界レベルを肌で体感した。だからこそ、今回の相手がどれほどの強さがあるかわかっている。米国は全員が世界最高峰でプレーするNBA軍団。スター選手が次々と辞退した若手の多いメンバー構成とはいえ、3連覇で単独最多6度目の優勝を狙う実力は間違いなく本物だ。渡邊はフィジカルコンタクトで消耗したチェコ戦を踏まえ、スローガンである「日本一丸」を誓った。

「ディフェンスでも厳しくプレッシャーを掛けられている部分もある中で、昨日(3日のチェコ戦)も前半はいい形で入ることもできた。後半に離されたけど、勝負できている部分もあったので、その時間を40分にすることが今後大事になる。集中力とか、競争心とか、メンタル的にも体力的にも40分間継続して、コートに出ている5人、ベンチから出る全員の選手が全力を尽くさないといけない」

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集