[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

北海道の150キロ右腕、“北信越のドクターK”ら高校生18人…プロ志望届公示開始

日本高野連は4日、2019年度の「プロ野球志望届」提出者の掲載をHPで開始。4月の侍ジャパンU-18日本代表候補合宿に参加した東海大札幌(北海道)の小林珠維投手、北信越No.1左腕の呼び声高い丹生(福井)の玉村昇悟投手ら、この日までに提出した18選手が掲載された。

日本高野連は4日、「プロ野球志望届」提出者の掲載を開始
日本高野連は4日、「プロ野球志望届」提出者の掲載を開始

日本高野連がHPで掲載、初日は18人

 日本高野連は4日、2019年度の「プロ野球志望届」提出者の掲載をHPで開始。4月の侍ジャパンU-18日本代表候補合宿に参加した東海大札幌(北海道)の小林珠維投手、北信越No.1左腕の呼び声高い丹生(福井)の玉村昇悟投手ら、この日までに提出した18選手が掲載された。

【特集】オリンピックに繋がる大会に おりひめジャパンが目指す世界選手権とその先 / 女子ハンドボール日本代表インタビュー(GROWINGへ)

 本格派右腕の小林は最速150キロの直球が持ち味。玉村は今夏の福井県大会で三振の山を築いた“北信越のドクターK”として注目されていた。ほかには大阪偕星学園(大阪)の坪井悠太投手も投打に非凡な素質が評価されている。

 提出期限は10月3日。提出者は同17日に行われるプロ野球ドラフト会議で指名対象となる。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集