[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大坂なおみ「1800万回失敗したら、1800万回立ち上がる」 敗戦にもSNSに笑顔の写真

テニスの4大大会最終戦・全米オープンは2日(日本時間3日)、女子シングルス4回戦で世界ランク1位・大坂なおみ(日清食品)が同12位のベリンダ・ベンチッチ(スイス)に5-7、4-6で敗れ、大会連覇を逃した。世界ランク1位からの陥落も決まった大坂だが、試合後にツイッターを更新し、「1800万回失敗したら、1800万回立ち上がる」と前向きな心境をつづっている。

ベリンダ・ベンチッチと対戦した大坂なおみ【写真:Getty Images】
ベリンダ・ベンチッチと対戦した大坂なおみ【写真:Getty Images】

試合後にツイッターを更新「大好きだよNY。来年、会いましょう」

 テニスの4大大会最終戦・全米オープンは2日(日本時間3日)、女子シングルス4回戦で世界ランク1位・大坂なおみ(日清食品)が同12位のベリンダ・ベンチッチ(スイス)に5-7、4-6で敗れ、大会連覇を逃した。世界ランク1位からの陥落も決まった大坂だが、試合後にツイッターを更新し、「1800万回失敗したら、1800万回立ち上がる」と前向きな心境をつづっている。

【特集】「美しくなければならない」バレーボール女子代表“火の鳥NIPPON”の挑戦 / バレーボール女子日本代表(GROWINGへ)

 今季2度敗れていたベンチッチの前にストレート負け。ミスなく粘り強く戦ったスイスの22歳の前に屈した。大坂の連覇への挑戦は16強で幕を下ろしたが、涙はなく表情も決して暗くはなかった。

 試合後にはコート上で笑顔を浮かべるものと、ガッツポーズを繰り出す2枚のシーンの写真を投稿し、さらにこうツイートした。

「もし分かっていることがあるとしたら、負けん気が強いということ。私は1800万回失敗したら、1800万回立ち上がる。将来、何十回も失敗すると思う。でも、立ち直りは早い。大好きだよNY。来年、会いましょう」

 独特の“ナオミ節”を含め、前向きに再起を見据えた。これまでは敗戦後には涙を流し、記者会見を途中で打ち切ることもあった。だがこの日はすぐに次への糧とすることを誓った。メンタル面での成長ははっきりとうかがえる。

 次戦は日本での東レ・パンパシフィックオープンに参戦予定。世界ランク1位からは退くが、確かに成長する大坂が大阪で躍動する姿に期待したい。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信></a></div>
<div class=フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集