[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

ズベレフだけじゃない ナダルの挑戦を打ち砕いた18歳神童、新世代の旗頭に急浮上

男子テニスのロジャーズ・カップは10日、シングルス3回戦で世界ランキング143位のデニス・シャポバロフ(カナダ)が同2位のラファエル・ナダル(スペイン)を3-6、6-4、7-6で下し、ベスト8に進出。「FOXスポーツ」オーストラリア版は「大番狂わせ」と評し、新たなヤングスター候補の活躍を報じた。

ロジャーズ・カップ3回戦、シャポバロフがナダルをフルセットの末に撃破

 男子テニスのロジャーズ・カップは10日、シングルス3回戦で世界ランキング143位のデニス・シャポバロフ(カナダ)が同2位のラファエル・ナダル(スペイン)を3-6、6-4、7-6で下し、ベスト8に進出。「FOXスポーツ」オーストラリア版は「大番狂わせ」と評し、新たなヤングスター候補の活躍を報じた。

 カナダが誇る18歳の神童が、大一番でまばゆいばかりの輝きを放った。

 シャポバロフは第1セットを先取されたものの、必死にナダルに食らいつき、第2セットを奪取。一進一退の攻防を演じた最終セットもタイブレークを7-4で制し、ATPワールドツアーのマスターズ1000史上最年少で準々決勝に駒を進めた。

 2時間46分に及ぶ死闘を終えた金髪の美青年は、割れんばかりのスタンディングオベーションの中、ガッツポーズをしながらコートに倒れ込んだ。ナダルと握手をかわした後、センターコートを埋め尽くした超満員の観衆に投げキッスを送ると、最後はハードコートにキスするパフォーマンスを見せた。

 ナダルは今大会でベスト4以上であれば、2014年7月以来となる世界ランク1位へ返り咲くところだったが、シャポバロフが地元カナダで大番狂わせをやってのけた。

1 2 3
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集