[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • その額、8億5700万円― 松山、勝つたびについて回る偉業 米賞金ランク1位浮上

その額、8億5700万円― 松山、勝つたびについて回る偉業 米賞金ランク1位浮上

海外男子ゴルフの世界選手権シリーズ・ブリヂストン招待(米オハイオ・ファイアストーンCC、パー70)最終日は6日(日本時間7日)、2打差の4位から出た松山英樹(レクサス)が大会タイ記録の「61」をマークし、通算16アンダーで逆転V。今季3勝目をマークした25歳は優勝賞金166万ドル(約1億8400万円)を獲得し、米賞金ランキングも1位に浮上した。その額、773万4907ドル。日本円にして約8億5700万円だ――。

ブリヂストン招待Vで166万ドル獲得…今季賞金773万ドルで賞金ランク首位に

 海外男子ゴルフの世界選手権シリーズ・ブリヂストン招待(米オハイオ・ファイアストーンCC、パー70)最終日は6日(日本時間7日)、2打差の4位から出た松山英樹(レクサス)が大会タイ記録の「61」をマークし、通算16アンダーで逆転V。今季3勝目をマークした25歳は優勝賞金166万ドル(約1億8400万円)を獲得し、米賞金ランキングも1位に浮上した。その額、773万4907ドル。日本円にして約8億5700万円だ――。

「ヒデキ・マツヤマ」が堂々の1位に躍り出た。

 松山は最終日で1イーグル、7バーディー、ノーボギーの「61」をマーク。自身が13年大会で一緒にラウンドしたタイガー・ウッズに並ぶ、圧巻の大会レコードで優勝を飾った。賞金166万ドルを獲得。試合前の607万4907ドル(約6臆7328万円)から上積みし、700万ドルを突破した。日本円では約8億5700万円という数字だ。

 これにより、ジョーダン・スピース(米国)、ダスティン・ジョンソン(米国)を抜き、3位から一気に米ツアーの賞金ランクトップに立った。

 松山は今季、米ツアー3勝。6月の全米オープンでも日本人最高2位に入り、105万0012ドル(約1億1637万円)を獲得するなど、安定した強さで着実に賞金を加算してきたが、ついに歴戦の猛者たちを抑え、1位に君臨。世界ランキングこそ3位と変動はなかったが、フェデックスカップポイントランキングでもスピース、ジョンソンを抜き、トップに立った。

1 2
全国高体連公式 インターハイ応援サイト
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー