[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • NBAカリーが車を射抜く 驚愕の“サンルーフショット”に「地球全体が射程圏内」の声

NBAカリーが車を射抜く 驚愕の“サンルーフショット”に「地球全体が射程圏内」の声

NBA選手たちは現在、厳しいシーズンを終えて思い思いのオフを過ごしている。自主トレに汗を流す者、イベント出席で海外を回る者、家族と一緒に休養を取る者など様々だが、リーグ屈指のスーパースターであるステフィン・カリーがツイッターに一風変わったシュート動画を投稿。バスケットゴールの代わりに、車のサンルーフを通して決めるという驚きの光景に、ファンは「なんてシュートなんだ」「地球全体が射程圏内だ」と衝撃を受けている。

CM撮影で6メートル以上離れた自動車目がけてロングシュート

 NBA選手たちは現在、厳しいシーズンを終えて思い思いのオフを過ごしている。自主トレに汗を流す者、イベント出席で海外を回る者、家族と一緒に休養を取る者など様々だが、リーグ屈指のスーパースターであるステフィン・カリーがツイッターに一風変わったシュート動画を投稿。バスケットゴールの代わりに、車のサンルーフを通して決めるという驚きの光景に、ファンは「なんてシュートなんだ」「地球全体が射程圏内だ」と衝撃を受けている。

 リーグNO1シューターならではの“チャレンジ”と言っていいだろう。

 ゴールデンステイト・ウォリアーズのカリーは、20日に自動車のコマーシャル撮影に登場した。その内容は、約20フィート(約6.1メートル)離れた車に向かってシュートを放ち、サンルーフを通して車内にボールを打ち込むというもの。決して簡単なチャレンジではないが、普段24フィート(約7.3メートル)の位置から小さなリングを射抜き続け、3点シュートシーズン最多成功記録(402本)を樹立した男にとっては朝飯前だったようだ。

 ボールを突き、リズムをとるカリー。自分の間合いに入ると、コート上と同じように素早いリリースからシュートを放った。大きな弧を描いたボールは、設置された車のサンルーフに向かって一直線。そのまま、静かに車内へと吸い込まれていった。

 成功と同時にカメラにポーズをとると、撮影スタッフからは歓声と拍手が沸き起こり、カリーも「やったぜ!!」と大声で叫んで喜びを表現した。

1 2 3
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー