[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

井上尚弥、米リング誌の“一歩風モンスター”表紙が海外好評「モリカワ先生最高です」

ボクシングの米専門誌「リング」は、WBA&IBF世界バンタム級王者・井上尚弥(大橋)をモデルに起用した最新号の表紙をインスタグラムで公開。人気漫画「はじめの一歩」の作者・森川ジョージ氏がデザインした“一歩風モンスター”を目の当たりにした海外ファンから「素晴らしい表紙」「これは欲しい」「モリカワ先生最高です」と反響を集めている。

井上尚弥【写真:Getty Images】
井上尚弥【写真:Getty Images】

森川ジョージ氏が米リング誌でデザイン、海外ファン反響「素晴らしい表紙」

 ボクシングの米専門誌「リング」は、WBA&IBF世界バンタム級王者・井上尚弥(大橋)をモデルに起用した最新号の表紙をインスタグラムで公開。人気漫画「はじめの一歩」の作者・森川ジョージ氏がデザインした“一歩風モンスター”を目の当たりにした海外ファンから「素晴らしい表紙」「これは欲しい」「モリカワ先生最高です」と反響を集めている。

【PR】「本当に助かりますね」と感謝 高木美帆選手も選んだスポーツブラ「CW-X」をもっと詳しく知るならこちら

 井上が一歩の世界に溶け込んだ。炎が燃えるような赤のバックに青のグラブをつけたボクサー。肉体はバキバキに割れ、大きな目と茶色い髪でキリッとした表情は「はじめの一歩」らしい世界観だ。「THE RING」と記された黄色い題字の脇には「ボクシングの聖書」「モンスター創造論」と日本語で記されている。日本風の作りは権威ある米専門誌で異例のことだ。

 森川ジョージ氏が手掛けたデザイン。投稿では「“モンスター”ナオヤ・イノウエがリングの表紙に帰って来る。著名なマンガ家のジョージ・モリカワが特別な表紙を描く」と記して画像を公開した。海外でも人気のボクシング漫画とあって、コメント欄では海外ファンからも好評の声が相次いでいる。

「素晴らしい表紙」
「彼は本物の“一歩”だ」
「これはシャツになるべき」
「これは最高」
「カッコいい表紙」
「めっちゃいい!!!」
「これは欲しい」
「モリカワ先生最高です」

 過去にも日本人ボクサー初の単独表紙を飾っている井上。自身のツイッターでも「森川ジョージ先生に描いて頂きました」と報告し、日本のファンにも反響が広がっている。ワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ(WBSS)バンタム級決勝で元5階級制覇王者ノニト・ドネア(フィリピン)と激突するが、注目は日増しに高まっているようだ。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
プロ野球開幕、徹底ライブ中継に見逃し配信も
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集