[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

八村塁のハッスルプレー “全力ブロックショット”に米仰天「どんなニンジュツ?」

米プロバスケットボール(NBA)のサマーリーグは6日(日本時間7日)に米ラスベガスで行われ、NBAドラフト1巡目全体9位でウィザーズから指名された八村塁が、ペリカンズ戦で実戦デビュー。14得点、5リバウンド、1アシスト、2ブロックで84-79の勝利に貢献した。

ペリカンズ戦で実戦デビューした八村塁【写真:Getty Images】
ペリカンズ戦で実戦デビューした八村塁【写真:Getty Images】

ディフェンス面では豪快なブロックショットで沸かせる

 米プロバスケットボール(NBA)のサマーリーグは6日(日本時間7日)に米ラスベガスで行われ、NBAドラフト1巡目全体9位でウィザーズから指名された八村塁がペリカンズ戦で実戦デビュー。14得点、5リバウンド、1アシスト、2ブロックで84-79の勝利に貢献した。第2クオーターでは、この日のハイライトともいうべき豪快なブロックショットを披露。NBAが動画付きで公開すると、ファンからは喝さいが起きている。

【特集】オリンピックに繋がる大会に おりひめジャパンが目指す世界選手権とその先 / 女子ハンドボール日本代表インタビュー(GROWINGへ)

 八村がディフェンスで強烈なアピールに成功した。第2クオーター、残り5分53秒の場面。相手選手が切り込みレイアップを狙ったところで、しっかりついていた八村が飛びあがり、ボールをはたきボードに当てた。見事なブロックショットに成功。着地で派手に落ちてしまっただけに、一瞬ひやりとさせられたが、その後すぐに立ち上がりプレーを再開した。

 NBAは「ルイ・ハチムラが強烈なリジェクション!」と題して、公式インスタグラムで動画で公開。金の卵のハッスルプレーに、米ファンも拍手を送っている。

「すでに過小評価されている」
「いつか彼はオールスター選手になる」
「なんたる戦士!」
「なんてこった。これはどんなニンジュツなんだ?」

 などという称賛の声が上がる一方で、「彼は素晴らしい選手になるだろう。しかし、気を付けなければ。彼の着地を見てみて」「彼は大丈夫?」「気を付けて」などと心配するコメントも少なくなかった。

 オフェンス面でもアリウープを披露するなどインパクトを残した八村。ミスも少なくはなかったが、本人は「決めるところは決められたので良かった」と振り返っており、まずは上々のスタートを切った。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集