[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

ジョコを慌てさす 22歳新鋭の“超反応リターン”を大会絶賛「彼の奮闘を忘れない」

テニスの4大大会第3戦、ウィンブルドンは5日、男子シングルス3回戦で世界ランク1位のノバク・ジョコビッチ(セルビア)が同48位のホベルト・ホルカシュ(ポーランド)に7-5、6-7、6-1、6-4で勝利。大本命が4回戦へと駒を進めたが、この試合で脚光を浴びているのはホルカシュのネット際での“超反応リターン”だ。大会公式は「この大会でベスト・ポイント」「彼の奮闘を忘れない」などと拍手を送り、動画を公開している。

ホベルト・ホルカシュ【写真:Getty Images】
ホベルト・ホルカシュ【写真:Getty Images】

ジョコビッチを相手に一矢報いるネット際の超反応に拍手

 テニスの4大大会第3戦、ウィンブルドンは5日、男子シングルス3回戦で世界ランク1位のノバク・ジョコビッチ(セルビア)が同48位のホベルト・ホルカシュ(ポーランド)に7-5、6-7、6-1、6-4で勝利。大本命が4回戦へと駒を進めたが、この試合で脚光を浴びているのはホルカシュのネット際での“超反応リターン”だ。大会公式は「この大会でベスト・ポイント」「彼の奮闘を忘れない」などと拍手を送り、動画を公開している。

【PR】「本当に助かりますね」と感謝 高木美帆選手も選んだスポーツブラ「CW-X」をもっと詳しく知るならこちら

 ポーランドの22歳が世界No.1プレーヤーを相手に、一歩も引かなかった。第2セットの第12ゲーム。40-40の局面だった。ジョコビッチの強烈なサーブに、左右に振られながらも懸命に食らいつくホルカシュ。ネット際に出てくると、ジョコビッチの強烈なクロスに超反応を見せた。

 懸命に飛びつきながら、右手一本でラケットに当て、相手コートにポトリと落とすスーパーリターン。さすがのジョコビッチもすぐに追うのを諦めた。

 このセットを奪い返したホルカシュ。結局、第3、4セットはジョコビッチが貫録を見せたが、22歳の頑張りも見事だった。大会公式はインスタグラムで「この大会でベスト・ポイントとベスト・ラリーはホベルト・ホルカシュに? ジョコビッチ相手に見せた、彼の奮闘を忘れない」と題して、2本のホルカシュの見事なプレーに脚光。ファンからも同調するように拍手が送られている。

「正直、彼に勝ってほしかった」
「本当に信じられない」
「ワォワォワォワォ」
「良い試合だった」
「えぇぇぇ、うそでしょぉぉ」
「これは信じられない」

 敗れはしたが、ポーランドの22歳がウィンブルドンに確かな爪痕を残した。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
プロ野球開幕、徹底ライブ中継に見逃し配信も
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集