[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

スアレスご乱心!? GKにハンド主張の珍事に海外困惑「この後の出来事は奇妙だった」

サッカー日本代表の参戦でかつてないほどの注目が集まったコパ・アメリカ2019。現地時間24日にはウルグアイが1-0でチリに勝利し、グループCを首位で通過し8強進出を決めたが、この試合で話題を呼んでいるのが、スーパースター、FWルイス・スアレスのある行動だった。海外メディアが脚光を浴びせている珍事とは一体……!?

チリ戦に出場したルイス・スアレス【写真:Getty Images】
チリ戦に出場したルイス・スアレス【写真:Getty Images】

スアレスが自身のシュートを手でふさいだGKに物言い

 サッカー日本代表の参戦でかつてないほどの注目が集まったコパ・アメリカ2019。現地時間24日にはウルグアイが1-0でチリに勝利し、C組首位通過で8強進出を決めたが、この試合で話題を呼んでいるのが、スーパースター、FWルイス・スアレスのある行動だった。海外メディアが脚光を浴びせている珍事とは一体……!?

【PR】「本当に助かりますね」と感謝 高木美帆選手も選んだスポーツブラ「CW-X」をもっと詳しく知るならこちら

 勝利へのあくなき執念から生まれた珍事なのか。スアレスが思わず目を疑う行動に出た。0-0の後半22分。ペナルティーエリア内に侵入したスアレス。あとはGKを交わせばという場面だったが、角度のないところから狙ったシュートは、相手GKガブリエル・アリアスが寸前で左手でセーブ。CKに逃れたシーンだが、次の瞬間だ。

 スアレスは突然ハンドをアピールしたのだ。フィールドプレーヤーと勘違いしたのか。GKだからエリア内で手を使うのは当然なのだが……。すぐに“正気”に戻った様子で苦笑いするしかなかった。

 なんとも不思議なスアレスの行動にフォーカスしているのは、米放送局「FOXスポーツ」のアジア版だった。公式サイトで「コパ・アメリカでスアレスがゴールキーパーに対し、一風変わったハンドのアピール」と題して特集している。

1 2 3
インターハイ(インハイ.tv) | スポーツブル(スポブル)
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
プレミアリーグ8月10日開幕 DAZN独占配信
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集