[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

八村塁は“NBAファイナルMVP男”っぽい 往年名手が絶賛「若きカワイ・レナードだ」

米プロバスケットボール(NBA)のドラフト会議が20日(日本時間21日)、ニューヨークのバークレイズセンターで行われ、八村塁(ゴンザガ大)が日本人初となる1巡目でウィザーズから全体9位指名を受けた。歴史的快挙を果たした八村を、2004年にピストンズでファイナルMVPに輝いたチャウンシー・ビラップス氏が「若きカワイ・レナード」「いい指名だ」と絶賛している。

ウィザーズから全体9位指名を受けた八村塁【写真:Getty Images】
ウィザーズから全体9位指名を受けた八村塁【写真:Getty Images】

名手ビラップス氏はレナードを比較対象に紹介「プロとして成長すると思う」

 米プロバスケットボール(NBA)のドラフト会議が20日(日本時間21日)、ニューヨークのバークレイズセンターで行われ、八村塁(ゴンザガ大)が日本人初となる1巡目でウィザーズから全体9位指名を受けた。歴史的快挙を果たした八村を、2004年にピストンズでファイナルMVPに輝いたチャウンシー・ビラップス氏が「若きカワイ・レナード」「いい指名だ」と絶賛している。

【PR】「本当に助かりますね」と感謝 高木美帆選手も選んだスポーツブラ「CW-X」をもっと詳しく知るならこちら

 全体9位指名という歴史的快挙を果たした八村。米スポーツ専門局「ESPN」が全米中継する晴れ舞台で待っていたのは、レジェンドの称賛だった。

「皆さん、混乱しないでほしい。この青年から私が重ねるのは、若きカワイ・レナードだ」

 こう語ったのは同局で解説者を務めるビラップス氏だ。1997年にコロラド大からドラフト1巡目全体3位でセルティックスに入団。2004年にはピストンズでNBAファイナル制覇に貢献し、ファイナルMVPに輝いた名手だ。ビラップス氏が比較対象に持ち出したのは、今季のファイナルMVPに輝いたラプターズのスーパースター、レナードだった。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
プレミアリーグ8月10日開幕 DAZN独占配信
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集