[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

ゴロフキン、完全復活はカネロ打倒が必須か 衝撃KO後に言及「みんな知ってるだろ!」

17年ドロー、18年僅差判定負け、ライバル・カネロ戦へ世界ランカー圧倒

 ゴロフキンは2017年9月にカネロと三者三様の引き分け。昨年5月に再戦が組まれたものの、アルバレスのドーピング違反で白紙となった。結局、同9月に再戦し、ゴロフキンが0-2の僅差で判定負け。約8年間守ってきた王座から陥落し、WBA21度目、WBC9度目の防衛に失敗してしまった。

【特集】「美しくなければならない」バレーボール女子代表“火の鳥NIPPON”の挑戦 / バレーボール女子日本代表(GROWINGへ)

 再起を決めたゴロフキンは、今年3月にカネロと同じDAZNと複数年の契約を締結。3度目の「カネロVSゴロフキン」の機運が高まっている。同メディアでも「ゴロフキンはこの土曜日夜の勝利が、ライバルであるカネロ・アルバレスへと繋がると願っている」と記し、「ほら、みんな知っているだろ! カネロへの準備はできている! 9月の準備はできているんだ! 準備はできているよ」とゴロフキンのコメントを掲載した。

 過去2回はともに9月開催。今年もミドル級頂上決戦が見られるのか。実現した場合、ゴロフキンは王座奪回へ死力を尽くして臨むだろう。一時代を築いたGGGが完全復活を目指す。

(THE ANSWER編集部)

「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信></a></div>
<div class=フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集