[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

錦織の強烈打球がラケットにハマる!? まさかの珍場面に海外仰天「なんてマジカル」

テニスの4大大会・全仏オープン(テレビ東京系で地上波独占放送)は3日、男子シングルス4回戦が行われ、第7シードで世界ランク7位の錦織圭(日清食品)が3-2で準々決勝進出を決めた。同38位のブノワ・ペール(フランス)と対戦。2日に6-2、6-7(8-10)、6-2となったところで日没サスペンデッドとなり、この日に持ち越されていたが、第4セットから再開。6-7(8-10)、7-5で勝利し、2年ぶり3度目の8強入り。

錦織圭が準々決勝進出を決める【写真:Getty Images】
錦織圭が準々決勝進出を決める【写真:Getty Images】

ペールのラケットにすっぽり…第4セットでまさかの珍場面が

 テニスの4大大会・全仏オープン(テレビ東京系で地上波独占放送)は3日、男子シングルス4回戦が行われ、第7シードで世界ランク7位の錦織圭(日清食品)が3-2で準々決勝進出を決めた。同38位のブノワ・ペール(フランス)と対戦。2日に6-2、6-7(8-10)、6-2となったところで日没サスペンデッドとなり、この日に持ち越されていたが、第4セットから再開。6-7(8-10)、7-5で勝利し、2年ぶり3度目の8強入り。次戦では世界ランク2位のラファエル・ナダル(スペイン)と対戦する。ATPツアーは錦織の強烈なショットが、ペールのラケットにはまってしまう、まさかの珍シーンを動画付きで公開している。

【PR】「本当に助かりますね」と感謝 高木美帆選手も選んだスポーツブラ「CW-X」をもっと詳しく知るならこちら

 2日間に渡る、3時間55分の激闘を制したのは錦織だった。最後は両者精魂尽き果てる、まさに名勝負だったが、再開した第4セットでは珍場面もあった。

 第5ゲームの錦織のサービスからのラリー。前に出てきたペールのリターンがチャンスボールに。逃すまいとばかりに、錦織はチャージをかけ渾身のショットを放つと、ペールのボディ付近へ。ラケットに当てて返そうとしたが、なんとボールがスロート部分にすっぽりハマってしまったのだ。

 なんとも珍しいシーンを、ATPツアーの公式ツイッターは「ブノワ・ペールがケイ・ニシコリを相手に回避行動」とつづり動画付きで公開。またヤフースポーツのオーストラリア版も「『なんてマジカル』:稀に見る瞬間が全仏オープンを沸かす」と脚光を浴びせ、話題を呼んでいる。

1 2
インターハイ(インハイ.tv) | スポーツブル(スポブル)
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
プレミアリーグ8月10日開幕 DAZN独占配信
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集