[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

西岡良仁への敬意を忘れない 激闘後にデルポトロがお辞儀をした理由とは?

テニスの4大大会・全仏オープン(テレビ東京系で地上波独占放送)は大会5日目の30日、男子シングルス2回戦が行われ、世界ランク72位の西岡良仁(ミキハウス)が同9位のフアン・マルティン・デルポトロ(アルゼンチン)と対戦。3時間46分の死闘を演じたが、7-5、4-6、2-6、7-6(7-5)、2-6で敗れた。注目を集めているのは、試合後のデルポトロのお辞儀だ。ATP公式中継サイト「テニスTV」が実際のシーンを画像で公開。本人も試合後にその理由を明らかにしている。

試合後に健闘を称え合う西岡(左)とデルポトロ【写真:Getty Images】
試合後に健闘を称え合う西岡(左)とデルポトロ【写真:Getty Images】

試合後のお辞儀シーンが話題「日本人がみんなあんな風にするのを見て…」

 テニスの4大大会・全仏オープン(テレビ東京系で地上波独占放送)は大会5日目の30日、男子シングルス2回戦が行われ、世界ランク72位の西岡良仁(ミキハウス)が同9位のフアン・マルティン・デルポトロ(アルゼンチン)と対戦。3時間46分の死闘を演じたが、7-5、4-6、2-6、7-6(7-5)、2-6で敗れた。注目を集めているのは、試合後のデルポトロのお辞儀だ。ATP公式中継サイト「テニスTV」が実際のシーンを画像で公開。本人も試合後にその理由を明かしている。

【PR】「本当に助かりますね」と感謝 高木美帆選手も選んだスポーツブラ「CW-X」をもっと詳しく知るならこちら

 互いが力を出し尽くした激闘。23歳のレフティーを撃破したデルポトロだったが、最後まで相手への敬意を忘れなかった。ラケットを両手で挟み、腰を折り曲げてお辞儀。そして、その後に相手を称え、抱擁を交わしたのだ。

「テニスTV」が公式インスタグラムで画像を公開するなど、話題を呼んでいるシーン。デルポトロ自身はこう言及している。

 米テニス専門サイト「テニス.com」によると、「日本人がみんなあんな風にするのを見て、彼に敬意をああやって示したんだよ」と語ったという。錦織圭(日清食品)ともダブルスを組み、また共に練習するなど、日本の文化にも触れているデルポトロ。西岡へのリスペクトの思いが、試合後の振る舞いにも表れたようだ。

 また、ATP公式サイトでは西岡について「彼は手強い選手だ。それは間違いない。彼のフィジカルコンディションも抜群だった。とてもとてもスピードがあり、ベースラインからも堅実だった。タフな試合だった……。結果的に、僕の方が彼より少しだけ上だった」ともコメントしている。

(THE ANSWER編集部)

プレミアリーグ8月10日開幕 DAZN独占配信

インターハイ(インハイ.tv) | スポーツブル(スポブル)
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
プレミアリーグ8月10日開幕 DAZN独占配信
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集