[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

カリー超え! NBAハーデンが史上最高額259億円で契約 ファン興奮「ひげ男」

NBAヒューストン・ロケッツのエース、ジェームズ・ハーデンが、4年の契約延長で正式サインしたことが球団から発表された。米スポーツ専門テレビ局「ESPN」によれば、金額はそれまでに結んでいた契約を合わせ、6年総額2億2800万ドル(約259億円)。史上最高額となる大型契約に、ロケッツファンは「ナイス!!」「ひげ男」と歓喜に沸いている。

リーグを代表する得点マシンが契約延長にサイン、カリーを超える総額259億円!

 NBAヒューストン・ロケッツのエース、ジェームズ・ハーデンが、4年の契約延長で正式サインしたことが球団から発表された。米スポーツ専門テレビ局「ESPN」によれば、金額はそれまでに結んでいた契約を合わせ、6年総額2億2800万ドル(約259億円)。史上最高額となる大型契約に、ロケッツファンは「ナイス!!」「ひげ男」と歓喜に沸いている。

 話題の主役となったのは、現役屈指のスコアリングマシンとして名を馳せるハーデンだ。

 ハーデンは2019-20シーズンまで契約が残っていたが、19シーズン終了後にフリーエージェントとなる権利を保有するため、ロケッツは契約延長を提示する運びとなった。球団は7月9日に「ロケッツのオーナー、レスリー・アレクサンダーが、チームがジェームズ・ハーデンと4年の契約延長でサインしたと発表」と正式リリース。金額は公表されていないが、ESPNは「ジェームズ・ハーデンに用意されたスーパーマックスの契約延長は、2022-23シーズンまでで、2億2800万ドルに達する」と伝えている。

 2009年にドラフト1巡目3位でオクラホマシティ・サンダーに入団したハーデンは、試合途中に出場して流れを変える“シックスマン”として台頭し、ロケッツに移籍した2012-13シーズン開幕前に5年総額8000万ドル(約90億円)で契約更新。5年連続で平均25得点以上+オールスター出場、今年は初のアシスト王(平均11.2本)に輝くなど、スターダムを駆け上がった。豪快に蓄えたあごひげは、いまや彼のトレードマークになっている。

 ハーデンは球団を通してコメントを発表。「ヒューストンは僕にとって故郷です。(オーナーの)ミスター・アレクサンダーは、勝つことに全力で取り組んでいることを示している。私とチームメイトはタイトル獲得に向けて戦い続けたいと思っている」と想いを伝えた。

1 2 3
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集