[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

5秒間の衝撃― ウォリアーズの“閃光カウンター”に米ファン興奮「大したものだ」

米プロバスケットボール(NBA)のプレーオフ、西カンファレンス準決勝第5戦(7回戦制)は8日(日本時間9日)、ファイナル3連覇を目指すウォリアーズが104-99でロケッツを撃破。3勝2敗とし、カンファレンスファイナル進出に王手をかけた。NBA公式インスタグラムはケビン・デュラントからのピンポイントパスを、ステフィン・カリーが決める、電光石火のファストブレイクでの得点シーンを動画つきで公開。ファンは「素晴らしい」「大したものだ」と最敬礼している。

ステフィン・カリーとケビン・デュラント【写真:Getty Images】
ステフィン・カリーとケビン・デュラント【写真:Getty Images】

王手をかけたウォリアーズ、見事なコンビネーションが話題に

 米プロバスケットボール(NBA)のプレーオフ、西カンファレンス準決勝第5戦(7回戦制)は8日(日本時間9日)、ファイナル3連覇を目指すウォリアーズが104-99でロケッツを撃破。3勝2敗とし、カンファレンスファイナル進出に王手をかけた。NBA公式インスタグラムはケビン・デュラントからのピンポイントパスを、ステフィン・カリーが決める電光石火のファストブレイクでの得点シーンを動画付きで公開。ファンは「素晴らしい」「大したものだ」と最敬礼している。

【特集】オリンピックに繋がる大会に おりひめジャパンが目指す世界選手権とその先 / 女子ハンドボール日本代表インタビュー(GROWINGへ)

 これぞ電光石火、目にも止まらぬ速さで最強のホットラインがつながった。第2クオーター、ディフェンスリバウンドからの速攻だ。ドレイモンド・グリーンのリバウンドからデュラントへ、ここからが速い。受け取るや、前線のカリーへピンポイントパスを送る。

 カリーも巧い。相手守備も懸命に戻っていたが、タイミングを外し、倒れ込みながらシュートを決めた。王者が誇るタレント陣が見事に機能。この間、わずか5秒。まさに電光石火のファストブレイクだった。

「ケビン・デュラントからステフィン・カリーへパス!」と両者のプレーをクローズアップし、NBAは動画付きで公開。ファンからは称賛のコメントが続々寄せられている。

1 2 3
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集