[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

カリーがまさか… ノーマークの“ダンク失敗”にファン唖然「これは悲しすぎる」

米プロバスケットボール(NBA)のプレーオフ、西カンファレンス準決勝第3戦(7回戦制)は4日(日本時間5日)、ロケッツが延長の末にファイナル3連覇を狙っている1位のウォリアーズを126-121で破り、1勝2敗とした。ウォリアーズにとってはまだ1勝分のアドバンテージがある状況だが、この試合で目立ってしまったのがステフィン・カリーの不振だ。17得点にとどまり、最後はノーマークでの速攻の場面でダンクに失敗し反撃の芽を摘んでしまった。米スポーツ専門局「ESPN」がまさかのダンク失敗のシーンを動画つきで公開。ファンからは「歴史的失敗!」などと不名誉な形で脚光を浴びている。

ステフィン・カリー【写真:Getty Images】
ステフィン・カリー【写真:Getty Images】

5点差で残り19秒の場面、ノーマークのシュートに失敗

 米プロバスケットボール(NBA)のプレーオフ、西カンファレンス準決勝第3戦(7回戦制)は4日(日本時間5日)、ロケッツが延長の末にファイナル3連覇を狙っている1位のウォリアーズを126-121で破り、1勝2敗とした。ウォリアーズにとってはまだ1勝分のアドバンテージがある状況だが、この試合で目立ってしまったのがステフィン・カリーの不振だ。17得点にとどまり、最後はノーマークでの速攻の場面でダンクに失敗し、反撃の芽を摘んでしまった。米スポーツ専門局「ESPN」がまさかのダンク失敗のシーンを動画付きで公開。ファンからは「歴史的失敗!」などと不名誉な形で脚光を浴びている。

【特集】オリンピックに繋がる大会に おりひめジャパンが目指す世界選手権とその先 / 女子ハンドボール日本代表インタビュー(GROWINGへ)

 誰しも不調の時はある。そして、不調時に脚光を浴びてしまうのがスターの宿命でもある。カリーのまさかのシーンは、延長の残り19秒の場面だ。華麗なドリブルで相手を交わし、完全にノーマークの状態になったカリー。しかし、踏み切る位置が近すぎたのか、跳び上がってのダンクがまさかの失敗。絶好機を逃してしまった。

 このまま試合は終了。点差は5点だっただけに、決めていればまだ、追いつける可能性は残った場面だった。

1 2 3
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集