[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

ギネス記録38個誕生の裏で… 英マラソン“走るビッグベン”の悲劇が再生880万超

4月28日に行われたロンドン・マラソン。多くの市民ランナーも駆けたロンドン路で話題を呼んだのが“走るビッグベン”だった。ロンドン名物ビッグベンの巨大模型を着たランナーがギネス記録を目指して力走したが、あまりに大きすぎてゴールゲートをくぐれず。スタッフ、ランナーらに助けられてゴールする珍事を英公共放送「BBC」が動画付きで公開。海外に笑撃が走っていたが、動画は驚異の再生880万回を突破し、米メディアも38のギネス記録が生まれたレースの筆頭として脚光を当てている。

ロンドン・マラソンで話題を呼んだ“走るビッグベン”【写真:AP】
ロンドン・マラソンで話題を呼んだ“走るビッグベン”【写真:AP】

ロンドン・マラソンで話題を呼んだ“走るビッグベン”の反響は収まらず…

 4月28日に行われたロンドン・マラソン。多くの市民ランナーも駆けたロンドン路で話題を呼んだのが“走るビッグベン”だった。ロンドン名物ビッグベンの巨大模型を着たランナーがギネス記録を目指して力走したが、あまりに大きすぎてゴールゲートをくぐれず。スタッフ、ランナーらに助けられてゴールする珍事を英公共放送「BBC」が動画付きで公開。海外に笑撃が走っていたが、動画は驚異の再生880万回を突破し、米メディアも38のギネス記録が生まれたレースの筆頭として脚光を当てている。

【特集】オリンピックに繋がる大会に おりひめジャパンが目指す世界選手権とその先 / 女子ハンドボール日本代表インタビュー(GROWINGへ)

 ロンドン路を駆けた一人のランナーが世界の視線を釘付けにした。ゴール地点。異様ないでたちのランナーが向かってきた。高さ2.5~3メートルはあろうかというビッグベンの模型から2本の足が伸び、ひたひたと走って来る。ロンドン名物は他の一般ランナーと交じると、完全に浮いているが、シンボルの時計部分の下にしっかりとゼッケンを着け、足取りも確かだ。

 なんと、この姿で42.195キロを走って来たのだ。そして、ついにゴールを迎える。その瞬間に“事件”は起きた。模型があまりに大きすぎて引っ掛かり、ゲートをくぐれない。他のランナーが続々ゴールする中、足止めを食らった“走るビッグベン”。なんとか身を斜めにしてくぐろうとするが、うまくいかない。顔は見えなくとも明らかに悪戦苦闘している様子だ。

 見かねたスタッフが助けに歩み寄り、そんな様子に気づいた後続ランナーも足を止め、最後は一緒にゴール。一見、感動的だが、なんともシュールなシーンだった。“走るビッグベン”の正体は、ルーカス・ベイツさん。歴史的建造物を着て走るマラソン最速タイムを目指し、ギネス記録に挑戦したというが、よもやのエンディングに大きな反響を呼ぶことになった。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集