[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

イチロー氏、貫禄の“バッピデビュー”に米ファン歓喜「リリーフとして復帰すべき」

マリナーズの会長付特別補佐兼インストラクターに就任したイチロー氏が1日(日本時間2日)、本拠地T-モバイル・パークに凱旋。早速、打撃投手デビューし、“初仕事”を終えた。実際のシーンをMLB、米記者が紹介し、米ファンを「球界史上最高の打撃投手」「リリーフとして復帰するべき」「次は何かな、ブルペン捕手? 彼はなんでもできる!」などと歓喜させている。

マリナーズの会長付特別補佐兼インストラクターに就任したイチロー氏【写真:Getty Images】
マリナーズの会長付特別補佐兼インストラクターに就任したイチロー氏【写真:Getty Images】

インストラクター就任、打撃投手で“初仕事”に反響「次は何だ、ブルペン捕手?」

 マリナーズの会長付特別補佐兼インストラクターに就任したイチロー氏が1日(日本時間2日)、本拠地T-モバイル・パークに凱旋。早速、打撃投手デビューし、“初仕事”を終えた。実際のシーンをMLB、米記者が紹介し、米ファンを「球界史上最高の打撃投手」「リリーフとして復帰するべき」「次は何かな、ブルペン捕手? 彼はなんでもできる!」などと歓喜させている。

【特集】オリンピックに繋がる大会に おりひめジャパンが目指す世界選手権とその先 / 女子ハンドボール日本代表インタビュー(GROWINGへ)

 イチロー氏がマリナーズの本拠地にグラウンドに帰って来た。現役時代と同様、ソックスを上げたオールドスタイルで上は練習着。帽子にサングラスを掛け、マウンドに上がると右腕を軽やかに振り抜いた。一定のテンポで打者に向かって投げ込んでいく。突然の現場復帰発表から1日。早速、勇姿をグラウンドで披露し、まずは打撃投手として貫禄たっぷりに“初仕事”をこなした。

 MLB公式サイトのグレッグ・ジョンズ記者は「マリナーズのアイコンが球団で新たな役割、イチローがカイル・シーガーの打撃投手を務めている」とつづり、実際のシーンを動画付きで公開。また、MLB公式インスタグラムも「この男をフィールドから外すことはできない」とつづり、熱心にボールを投げ込むイチロー氏の姿を画像付きで公開している。2つの投稿に米ファンも大喜びだ。

1 2 3
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集