[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

西岡良仁、スマッシュ失敗の奇跡!? 珍ドロップショットに海外笑撃「一生に一度」

テニスのミレニアム・エストリル・オープンは29日のシングルス1回戦で、世界ランク71位の西岡良仁(ミキハウス)が同57位のマッケンジー・マクドナルド(米国)を6-2、6-4で破り、初戦を突破した。今季のクレーコート初勝利を挙げたが、話題を呼んでいるのは西岡の珍スマッシュだ。白熱したラリーから最後はスマッシュを放とうとしたが……。ラケットに当たり損ね、まさかのミスショットに。だが、相手の意表を突く格好となり、ポイントを上げる場面をATP公式中継サイト「テニスTV」が動画付きで公開。海外ファンに笑撃を走らせている。

西岡良仁【写真:Getty Images】
西岡良仁【写真:Getty Images】

西岡はクレーコート初勝利、珍ショットに注目

 男子テニスのミレニアム・エストリル・オープンは29日、シングルス1回戦で世界ランク71位の西岡良仁(ミキハウス)が同57位のマッケンジー・マクドナルド(米国)を6-2、6-4で破り、初戦を突破した。今季のクレーコート初勝利を挙げたが、話題を呼んでいるのは西岡の珍スマッシュだ。白熱したラリーから最後はスマッシュを放とうとしたが……。ラケットに当たり損ね、まさかのミスショットに。だが、相手の意表を突く格好となり、ポイントを挙げる場面をATP公式中継サイト「テニスTV」が動画付きで公開。海外ファンに笑撃を走らせている。

【特集】「サッカーを楽しむ」は今も― “炎の守護神”が現役生活で教えられたこと / サッカー 川口能活氏(GROWINGへ)

 赤土のコートで躍動。マクドナルドを78分で片づけた西岡だが、まさかの珍ショットが注目を浴びている。

 第2セットの第3ゲームだ。マクドナルドのフォアに対して、西岡がバックハンドを打ち返すラリー。相手のドロップショットに対して、西岡が強烈なリターン。これにマクドナルドはロブを返すが、西岡にとっては絶好のチャンスボールに。頭上のボールを、力強く決めようとした次の瞬間だ。

 タイミングがずれてしまい、ジャストミートできず。スマッシュは失敗に……。上方向に打ち上げるような格好になったが、これが絶妙なドロップショットとなり、ネット際に落ちた。マクドナルドも完全に意表を突かれた様子。西岡もこれには思わず苦笑いするしかなかった。

 珍ドロップショットを「私たちはみんな、これみたいなスマッシュを打つ人を知っている」とつづり、「テニスTV」公式インスタグラムが動画付きで公開。海外ファンにも衝撃が走っている様子で「それ僕」「信じられない」「一生に一度のショット」「ドロップショットスマッシュ」などと900件を超えるコメントがつけられている。

 意外すぎるショットでファンを沸かせた西岡。錦織に続けと、確かな存在感を発揮しつつある。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
F1 F2 F3 全部観られるのはDAZNだけ
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集