[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

225億円カリーの適正年俸は90億円? キングが驚きの主張「5年450億を手にすべき」

NBAウォリアーズのスター選手、ステフィン・カリーが、史上最高額となる5年総額2億100万ドル(約225億円)で契約更新に合意。年俸総額2億ドル突破はNBA史上初。しかし、今季まで3100万ドル(約35億円)の年俸を手にしていたキャバリアーズの「キング」ことレブロン・ジェームズは、カリーの“適正年俸”は2倍以上の90億円だと驚きの主張を展開した。

NBA史上初の2億ドル契約のカリー…ライバルのレブロンがツイッター上で持論

 NBAウォリアーズのスター選手、ステフィン・カリーが、史上最高額となる5年総額2億100万ドル(約225億円)で契約更新に合意。年俸総額2億ドル突破はNBA史上初。しかし、今季まで3100万ドル(約35億円)の年俸を手にしていたキャバリアーズの「キング」ことレブロン・ジェームズは、カリーの“適正年俸”は2倍以上の90億円だと驚きの主張を展開した。

 きっかけとなったのは、カリーの超高額年俸について、米地元紙「サンフランシスコ・クロニクル」のコラムニストのアン・キリオン記者がツイッターで独自の考察を示したことだった。

「ステフィン・カリーはどれぐらいの価値を持つのか? レイコブは2010年にウォリアーズを4億5000万ドル(約510億円)で買収した。今では26億ドル(約2940億円)の価値がある」

 ベンチャー・キャピタリストでウォリアーズの筆頭株主、ジョー・レイコブ氏が10年に球団買収した4億5000万ドルの半分に当たる2億100万ドルという総年俸を手にする格好になったカリー。半面、スポーツビジネスの拡大で、7年前の相場と現状の価格はかけ離れ、クラブの資産価値は7年間で5倍以上に膨れ上がっているという。

 キリオン記者のツイートを引用し、NBA選手の持論を展開したのがレブロンだった。ツイッターで以下のように投稿した。

「それでは、サラリーキャップがなぜ存在するのか、1人の選手がいくら収入を手にすべきか、もう一度教えてもらえないか? 答える必要はない。ステフは今年の夏、5年契約で4億ドル(約450億円)を手にするべきだ」

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集