[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

“24時間マラソン”で日本人が世界一 驚異の「267.566km」走破で英BBCも脚光

日本の鉄人ランナーが“24時間マラソン”で世界一に輝き、権威あるイギリスの公共放送「BBC」が驚きをもって特集している。1日から2日にかけて北アイルランド・ベルファレストで行われたIAU24時間選手権で石川佳彦(日亜化学)が267.566キロをマークして優勝。驚異の走りにBBCが脚光を当てた。

石川佳彦が24時間世界選手権優勝…フルマラソンの6倍走破に「英BBC」も仰天

 日本の鉄人ランナーが“24時間マラソン”で世界一に輝き、権威あるイギリスの公共放送「BBC」が驚きをもって特集している。1日から2日にかけて北アイルランド・ベルファレストで行われたIAU24時間選手権で石川佳彦(日亜化学)が267.566キロをマークして優勝。驚異の走りにBBCが脚光を当てた。

 日本人が24時間にわたって驚異の力走を演じ、世界一に輝いた。

 1日から行われた24時間世界選手権で石川が見事に優勝。丸一日ひたすら走り、その距離を競うという過酷すぎる競技で世界一を達成した。記録は267.566キロ。フルマラソンの6倍以上を1日で走り切ったというから驚きだ。

 これに反応したのが、権威あるBBCだ。ツイッター上で「ワオ!」と驚きの声とともに「石川佳彦が24時間世界選手権で267.566キロを走り、優勝を達成」と見出しをつけて記事を伝えている。

 記事では、石川佳彦がスウェーデンの266.515キロを記録したジョアン・スティーニ(スウェーデン)と265.535キロを記録したセバスチャン・ビアロブルゼスキ(ポーランド)との激戦を制し、優勝したことを紹介した。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集