[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

久保裕也、21戦目の“ドイツお初弾”にクラブ公式も称賛「相手DFはノーチャンス」

海外サッカー、ドイツ1部ニュルンベルクFW久保裕也が12日(日本時間13日)、本拠地シャルケ戦でブンデスリーガ初ゴールを決めた。クラブ公式サイトも「相手DFはノーチャンス」と巧みなゴールを称えている。

ブンデスリーガ初ゴールを決めた久保裕也【写真:Getty Images】
ブンデスリーガ初ゴールを決めた久保裕也【写真:Getty Images】

巧みな位置取りから先制ヘッド弾、ファンも歓喜「やっぱりできるじゃないか」

 海外サッカー、ドイツ1部ニュルンベルクFW久保裕也が12日(日本時間13日)、本拠地シャルケ戦でブンデスリーガ初ゴールを決めた。クラブ公式サイトも「相手DFはノーチャンス」と巧みなゴールを称えている。

【特集】「自分がそこで負けないこと」 なでしこジャパンで立つ“夢舞台”へ秘める闘志 / 女子サッカー 清水梨紗選手インタビュー(GROWINGへ)

 久保が待望のドイツ初ゴールだ。0-0と膠着した後半5分から途中出場すると、同37分だった。FWペレイラが中央右サイドから持ち上がると、ゴール前にするすると上がる背番号14がいた。久保だ。ディフェンス2人の間から巧みに背後を取り、フリーを作り出すと上がってきたクロスにピタリ。ヘディングでゴールネットを揺らしてみせた。

 チームにとって待ち望んだ先制点は、久保にとってもリーグ戦出場21試合目でようやく飛び出した初ゴール。クラブ公式ツイッターは「ペレイラのクロスをクボが押し込んだ。ついに!!!! ついに!!!!」と終了間際で生まれたゴラッソを称賛し、ファンからも「おお、クボよ。やっぱりできるじゃないか」「イエエエエエス カモン!!!」の返信が上がった。

 また、クラブ公式サイトのライブスコアも「ペレイラがファーサイドへ見事なクロス。完全フリーにいたクボが頭で決めた。(相手DFの)ニューベルはノーチャンス。残り時間わずかで先制に成功!」と記し、巧みな位置取りを称えた。試合は直後に追いつかれたが、シーズン終盤で掴んだドイツ初ゴールをさらなる飛躍のきっかけにしたい。

(THE ANSWER編集部)

南米各国代表も、日本代表も、全試合DAZN独占

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
南米各国代表も、日本代表も、全試合DAZN独占 COPA AMERICA BRASIL 2019
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集