[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

宇野昌磨が“日本のエース” 海外メディア指名「ショウマが開催国の期待背負う」

フィギュアスケートの世界国別対抗戦(福岡)が11日に開幕する。大会連覇を目指す日本は宇野昌磨(トヨタ自動車)が海外メディアから中心選手に推されている。

宇野昌磨【写真:Getty Images】
宇野昌磨【写真:Getty Images】

羽生欠場の世界国別対抗、海外メディア期待「ショウマに頼ることになる」

 フィギュアスケートの世界国別対抗戦(福岡)が11日に開幕する。大会連覇を目指す日本は宇野昌磨(トヨタ自動車)が海外メディアから中心選手に推されている。

【特集】「美しくなければならない」バレーボール女子代表“火の鳥NIPPON”の挑戦 / バレーボール女子日本代表(GROWINGへ)

 世界選手権に続き、日本の地で行われる世界大会。今季成績上位6か国・地域で争うシーズン総決算のチーム戦について、IOC運営の五輪専門メディア「オリンピックチャンネル」は出場チームの紹介特集を組み、「ネイサン・チェン、ショウマ・ウノ、リカ・キヒラが福岡で行われるシーズン最後の大会で激突」と盛り上げている。

 羽生結弦(ANA)が右足首の負傷により欠場する今大会。記事では日本が3度目の優勝を目指すことを紹介した上で「彼らはオリンピック王者のユヅル・ハニュウのケガによる欠場で、オリンピック銀メダリストのショウマ・ウノに頼ることになるだろう」と宇野をエースに指名。「ショウマが開催国の期待を背負う」と記している。

 世界国別対抗戦といえば、キスアンドクライの“仮装”も見もの。前回17年大会では羽生が日の丸のハチマキを巻き、宇野はピンクのリボンを着けるなど、お祭りムードで大会を盛り上げた。世界王者ネイサン・チェンを擁する米国など、強力なライバルが揃うが、日本は大会連覇を果たせるか。熱戦の幕開けは明日に迫っている。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信></a></div>
<div class=フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集