[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

一塁から単打で本塁生還… 驚愕の“神走塁”をMLB絶賛「彼はぶっ飛んでる」

米大リーグで、シングルヒットで一塁から一気に生還するシーンが話題を呼んでいる。2日(日本時間3日)のロイヤルズ―ツインズの一戦。ツインズのエディ・ロサリオが一塁から、相手の緩慢な守備のスキをつき本塁に生還するシーンを、MLBが「彼はぶっ飛んでる」と脚光を浴びせ、公式ツイッターで動画付きで公開している。

エディ・ロサリオ【写真:Getty Images】
エディ・ロサリオ【写真:Getty Images】

ツインズ・ロサリオの見事な走塁に脚光

 米大リーグで、シングルヒットで一塁から一気に生還するシーンが話題を呼んでいる。2日(日本時間3日)のロイヤルズ―ツインズの一戦。ツインズのエディ・ロサリオが一塁から、相手の緩慢な守備の隙を突き、本塁に生還するシーンを、MLBが「彼はぶっ飛んでる」と脚光を浴びせ、公式ツイッターに動画付きで公開している。

【PR】「本当に助かりますね」と感謝 高木美帆選手も選んだスポーツブラ「CW-X」をもっと詳しく知るならこちら

 1点を追う4回1死。四球で出塁した4番のロサリオが足で魅せた。5番のクローンがレフト前にはじき返す。スタートを切っていたロサリオはぐんぐん加速。楽々と三塁まで到達すると、左翼手ゴードンが緩慢な動きでカットマンに送球するのを見て、一気に本塁へ突入。頭から滑り込み、間一髪セーフとなった。

 MLBは公式ツイッターに「一塁からシングルヒットで得点? 彼はぶっ飛んでる。彼は最も足の速いヤツだ」と動画を公開し、ロサリオを称えている。

 日本でもしばしばみられるプレーだが、1987年の西武―巨人の日本シリーズでの一塁走者・辻が中前打で一気に生還した伝説の走塁が有名だ。ロサリオの相手の隙を突く抜け目のなさで、チームに同点の得点をもたらし、最終的には延長戦の末にツインズが勝ち切った。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
プレミアリーグ8月10日開幕 DAZN独占配信
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集