[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

八村塁はなぜ成長できたのか? “努力”と“順応”―成功の裏にある2つのキーワード

バスケットボール男子の全米大学体育協会(NCAA)1部、ゴンザガ大の八村塁。大学バスケ界の年間最優秀選手賞「ネイスミス・トロフィー」の最終候補4人に選出されるなど、21日(日本時間22日)にNCAAトーナメントの1回戦(フェアリー・ディッキンソン大戦)を前に、その注目度は増す一方だ。AP通信が俄かに脚光を浴びる現状を特集。八村は使命感を口にしている。

八村塁【写真:Getty Images】
八村塁【写真:Getty Images】

AP通信が特集、俄かに脚光を浴びる現状も「気にしていません」

 バスケットボール男子の全米大学体育協会(NCAA)1部、ゴンザガ大の八村塁。大学バスケ界の年間最優秀選手賞「ネイスミス・トロフィー」の最終候補4人に選出されるなど、21日(日本時間22日)にNCAAトーナメントの1回戦(フェアリー・ディッキンソン大戦)を前に、その注目度は増す一方だ。AP通信が俄かに脚光を浴びる現状を特集。八村は使命感を口にしている。

【特集】「美しくなければならない」バレーボール女子代表“火の鳥NIPPON”の挑戦 / バレーボール女子日本代表(GROWINGへ)

 6月のNBAドラフトで1巡目指名が確実視されている八村。米国で絶大な人気を誇る大学バスケ界で、日本人がこれほどの注目度を誇るのは初めてのことだ。全米が熱視線を送る“マーチ・マッドネス”を前に「ルイ・ハチムラの人気はゴンザガで上がり続けている」と題してAP通信が特集を組んでいる。

「今では、ハチムラは注目を浴びることに慣れている。ハチムラは常に多くの注目を集めている」

 米国での3年目、一気にブレークを果たした八村。日本人記者に囲まれる機会も多くなったようだ。記事では「『気にしていません』、水曜日、彼はソルトレークシティーで日本人記者たちが質問のために待つ中、こう語った。『でも同じ質問が多いですね』」と現在、八村が置かれた状況を伝えている。

 さらに続けて、八村はこう話しているという。

「注目されることが多くなりました。でも慣れたと思います」「日本代表のバスケットボール史において重要な時期だと思うんです。だから問題ありません」

 かつてないほどの注目が集まっていることを理解している。そして日本のバスケ界における自身の立ち位置についてもだ。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信></a></div>
<div class=フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集