[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • アン・シネ、“セクシーチャージ”で初のトップ10なるか 20位から運命の最終日

アン・シネ、“セクシーチャージ”で初のトップ10なるか 20位から運命の最終日

女子プロゴルフのアース・モンダミンカップ(千葉・カメリアヒルズCC)の最終日は25日、1か月ぶりの日本ツアー参戦となった注目のアン・シネ(韓国)は通算6アンダーの20位から発進。日本ツアー初のトップ10圏内なるか、注目が集まる。

モンダミン・カップ最終日、10位圏内とは2打差、20位からスタート

 女子プロゴルフのアース・モンダミンカップ(千葉・カメリアヒルズCC)の最終日は25日、1か月ぶりの日本ツアー参戦となった注目のアン・シネ(韓国)は通算6アンダーの20位から発進。日本ツアー初のトップ10圏内なるか、注目が集まる。

4バーディー、3ボギーの「71」で回り、通算6アンダー。20位タイに順位を落として最終日を迎える。

 通算5アンダーの16位で出た3日目は、1番パー5でいきなりボギーのスタートながら、2番パー4でバーディーを取り、4番パー3でもバーディー。6番パー4でボギーを叩いて、スコアこそ伸ばせなかったが、前半をイーブンパーで折り返した。

 後半も我慢のゴルフとなった。11番パー4でバーディーを奪うも、15番パー3でボギー。16番パー4でバーディーを奪い、後半は意地のアンダーパー。この日は4バーディー、3ボギーの「71」でスコアを1つ伸ばして通算6アンダーとし、20位タイで終えた。

 5月のワールド・サロンパス杯は41位、ほけんの窓口レディースは予選落ち。1か月ぶりの今回は、練習ラウンドの20日に水色の膝上30センチの超ミニスカで軽快なティーショットを打つ練習動画をインスタグラムで公開。「神スイング」「ナイスショット」とファンを魅了していたが、今大会は好調をキープしている。

 運命の最終日。5人が並ぶ7位とは2打差、初のトップ10進出なるか、期待は高まりそうだ。

【了】

ジ・アンサー編集部●文 text by The Answer

DAZN(ダゾーン)|スポーツを観よう! ライブも見逃した試合も いつでも、どこでも
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー