[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

「衝撃的ポール回し」と絶賛 ジョコと組んだ伊名手の“超低空美技”に大会公式も脚光

テニスのBNPパリバ・オープン(DAZN独占中継)は15日(日本時間16日)、男子ダブルス準決勝でノバク・ジョコビッチ(セルビア)、ファビオ・フォニーニ(イタリア)組がルカシュ・クボット(ポーランド)、マルセロ・メロ(ブラジル)組に6-7、6-2、6-10で敗れた。しかし、第2セットにはフォニーニが圧巻のポール回しを炸裂。ジョコビッチも興奮気味に称えた一撃をATP公式中継サイト「テニスTV」が動画付きで公開し、話題を呼んでいたが、大会公式サイトも「衝撃的ポール回し」と絶賛している。

ファビオ・フォニーニ【写真:Getty Images】
ファビオ・フォニーニ【写真:Getty Images】

フォニーニが演じたポール回しにATP、大会公式も脚光「週間最優秀ショット候補」

 テニスのBNPパリバ・オープン(DAZN独占中継)は15日(日本時間16日)、男子ダブルス準決勝でノバク・ジョコビッチ(セルビア)、ファビオ・フォニーニ(イタリア)組がルカシュ・クボット(ポーランド)、マルセロ・メロ(ブラジル)組に6-7、6-2、6-10で敗れた。しかし、第2セットにはフォニーニが圧巻のポール回しを炸裂。ジョコビッチも興奮気味に称えた一撃をATP公式中継サイト「テニスTV」が動画付きで公開し、話題を呼んでいたが、大会公式サイトも「衝撃的ポール回し」と絶賛している。

【特集】「美しくなければならない」バレーボール女子代表“火の鳥NIPPON”の挑戦 / バレーボール女子日本代表(GROWINGへ)

 敗れはしたが、ファンを魅了した。フォニーニらしさが発揮された一撃は第2セットだった。相手のサービスから始まったラリー。すると、ネット際から鋭くクロスにボレーを打たれ、これに反応したのがフォニーニだった。左サイドに懸命に駆けたが、追いついたのはサイドラインのさらに外。しかし、次の瞬間だ。

 地面すれすれで打ち返したショットは、これまた地面すれすれの高さ。ただ、ボールはポールの外を通りながら、ラインいっぱいにイン。これで、なんとポイントを奪ってみせたのだ。信じられないプレーに場内は騒然。フォニーニは指を突き立てながら「どうだ」と言わんばかりに、自らの超美技を誇示していた。

 パートナーのジョコビッチも興奮気味に歩み寄り、胸と胸を当てて喜びを分かち合った。実際の瞬間を「テニスTV」公式インスタグラムは「どこからともなく突然」とつづり、動画付きで公開。目撃した海外ファンも仰天した様子で「素晴らしい」「何だこりゃ」などコメントを寄せていたが、反響は拡大している。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信></a></div>
<div class=フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集