[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

驚異の14歳トルソワが4回転2本決めて逆転V 日本勢は白岩が5位、来季の出場枠は2に

フィギュアスケートの世界ジュニア選手権(クロアチア・ザグレブ)は9日、女子フリーが行われ、ショートプログラム(SP)2位のアレクサンドラ・トルソワが150.40点、合計222.89点で2連覇を飾った。アンナ・シェルバコワが合計219.94点で2位。ロシアの14歳コンビがワンツーフィニッシュを決めた。

世界ジュニア選手権を制したトルソワ【写真:Getty Images】
世界ジュニア選手権を制したトルソワ【写真:Getty Images】

2本の4回転決めたトルソワがシェルバコワを上回る

 フィギュアスケートの世界ジュニア選手権(クロアチア・ザグレブ)は9日、女子フリーが行われ、ショートプログラム(SP)2位のアレクサンドラ・トルソワが150.40点、合計222.89点で2連覇を飾った。アンナ・シェルバコワが合計219.94点で2位。ロシアの14歳コンビがワンツーフィニッシュを決めた。

【特集】「美しくなければならない」バレーボール女子代表“火の鳥NIPPON”の挑戦 / バレーボール女子日本代表(GROWINGへ)

 トルソワは冒頭の4回転ルッツで転倒したが、4回転トウループ―3回転トウループのコンビネーションで巻き返し、さらに4回転トウループも決めて、2本の4回転ジャンプに成功。150.40点はシニアを含めてもアリーナ・ザギトワ、紀平梨花に続く高得点だった。

 日本勢では白岩優奈が合計185.46点で5位、横井ゆは菜は170.17点で9位、川畑和愛が157.47点で12位。この結果により、来季の出場枠は2となった。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信></a></div>
<div class=フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集